出雲での開運アクションその3「出雲大社神楽殿大注連縄の下で写真撮影」

長さ13.5メートル、重さ4.5トン!
日本最大級の注連縄として知られる出雲大社神楽殿の大注連縄。

神楽殿大注連縄

その下がパワーが強いスポットと言われています。
2019年3月まで続く「平成の大遷宮」で境内の建物の修繕が
進められていますが、この大注連縄も今年7月、6年ぶりに一新され、
さらにパワーアップ\(^o^)/
写真撮影して、パワーを持ちかえりましょう!

大注連縄下

以前は、注連縄に向かって小銭を投げて挟まるとご利益があると
いわれていたこともありますが、それは神様に対して失礼な行為です。
最近はそれが浸透したのか、新しい注連縄に小銭はありませんでした(^-^)
スポンサーサイト

出雲での開運アクション 「出雲の御砂取り」

神在月に全国の八百万の神々をお迎えする
出雲・稲佐の浜

稲佐の浜 1

その砂を少し頂き、

稲佐の浜 2

出雲大社の御本殿裏に鎮座する
大国主大神の親神さま・素戔嗚尊が祀られた
素鵞社(そがのやしろ)へ

そがのやしろ 1

素鵞社(そがのやしろ)拝殿軒下にある木箱にお供えして
今度は木箱の御砂を頂きます。

そがのやしろ 2

頂いた御砂には邪気を払うパワーがあるので
帰宅後、自宅敷地の四隅に蒔く
または、お守りとして持っておくと
守って下さるといわれています。

出雲大社、素鵞社の参拝もお忘れなく!
参拝方法は、二礼四拍手一礼です。
拍手を打つ時は「し・あ・わ・せ」と覚えておくと
良いでしょう(^_^)v

八百万の神を迎える出雲・稲佐の浜☆今年は11月27日夜です!

神無月は10月・・・といっても旧暦の10月のこと。
全国 の八百万の神が出雲大社で会議をするために集まり、
他の土地では神様が留守になるので「神無月」となり
出雲は「神在月」になるのです。

拝殿

今の暦では、年毎に変わり10月下旬から12月上旬に当たり
神迎神事が夜に行われる旧暦の10月10日は、
今年は11月27日です。

出雲大社の西方約1㎞にある稲佐の浜で、11月27日の夜
八百万の神(やおよろずのかみ)をお迎えし、
翌日28日から出雲大社での「神在祭」がスタート。
神々は本殿の両側にある「十九社」に7日間いらっしゃり、

十九社

12月4日にお帰りになるのです。十九社は、お集りの神様のホテルといえますね。 
ちなみに八百万の神は、800万の神様ではなくて
とってもたくさんの神様という意味です☆

お迎えする稲佐の浜は
日本の渚100選に数えられ、夕陽が美しいスポットでもあります。

23592117_1499384693477024_5106646755205284487_o[1]

弁天島の鳥居のシルエットも絵になります。

稲佐の浜

神様をお迎えするにふさわしい心洗われるパワースポットです。

「アコウの巨木」別名は・・・ ~佐世保市黒島~

枝から垂れ下がる気根、絡み合った幹・・・
妖怪でも住んでいそうな異様な姿のこの木は
黒島・根谷地区の「アコウの巨木」

アコウの古木

アコウの木は、他の植物や岩などに巻きついて絞め殺すように
成長することから別名「絞め殺しの木」と呼ばれていますが
成長が早いので、黒島では防風林としても利用されています。

韓国・大邱のオススメ観光スポット「大邱タワー」

韓国・大邱のオススメ観光スポットは・・・
83階まであることから「83タワー」とも呼ばれる
大邱のランドマーク「大邱タワー」☆

大邱市内が一望できます。
「E-World」という遊園地の中にあるので、ジェットコースターも見えますね。

眺め

タワー前には、大きなラブチェア

ラブチェア

タワー内には、愛のメッセージボードなど、LOVEスポットが♡

ラブボード

入場券が合成写真の撮影とセットになっているので、
タワー全景が入った写真がゲットできました(^_^)v

大邱タワー

チューリップ畑や夜景バージョンなど背景はいろいろ☆

カップル、ファミリー、女子旅にオススメのスポットです。