開運フルーツ「桃」のパワー☆

が美味しい季節ですね☆
美味しいだけでなく、縁起の良い果物だということをご存知でしょうか?
邪気を払う魔除けの力があり
不老長寿の薬になるともいわれています☆

作家・桐島洋子さんの傘寿祝賀会(7月6日)の

大魔女さまと

バースデーケーキも「桃」をアレンジしたものでした☆

傘寿の桃ケーキ

入刀すると・・・

P1100985.jpg

中から小さな桃がた~くさん(*^▽^*) オシャレでかわゆい!

傘寿の桃ケーキ 入刀

不老長寿パワーでますます美しい桐島先生なのでした♡


は、陰陽道でも、魔除け・厄除けの果物

晴明神社鳥居

京都のパワースポットとして知られる
陰陽師・安倍晴明が祀られた

安部晴明像

「晴明神社」の境内にも「桃」が鎮座しています。
厄除けの桃」です。

厄除けの桃

この桃に自身の厄を撫でつけることで、厄落としできるといわれています☆
ぜひ お試しあれ!
スポンサーサイト

北野天満宮の梅が見頃です☆京都市上京区

寒さに耐えて花を咲かせ春を告げる梅は、
縁起の良い花として、古来より日本人に好まれてきた花です。

1梅とワタクシ

学問の神様・菅原道真にも愛され、「天神様」として祀られる北野天満宮には、
約2万坪の境内に50種約1500本の梅の花が彩り、見頃を迎えています。

紅梅

白梅

雅な梅

紅梅、白梅。一重、八重・・・みんな違ってみんないい💛・・・
・・・と金子みすゞ的なやさしい心持ちに(*^。^*)

写真撮影の好スポットもたくさんあります(^_^)v

一つは、中門。

星なしの門

桃山時代の建造物で重要文化財で、
華麗な彫刻が施され、別名「三光門」と呼ばれています。

一般的に「日・月・星」の彫刻がある門を三光門と呼びますが
この門に星はありません。(太陽と月を探してみましょう)

平安京の頃、天満宮が御所の北にあり、
帝が中門の真上に輝く北極星を三光の星に見立てたと伝えられ
昼間は「星欠けの三光門」とも呼ばれています。
夜、帝気分で眺めたくなる雅な逸話ですね。

菅公の“飛梅伝説”が伝わる本殿前のご神木「紅和魂梅」もステキ。

拝殿

朱色のお社とピンクの梅とのコラボが美しい「地主神社」も☆

写真撮影スポット

梅苑には、お茶屋さんも開かれ、お茶とお菓子を頂きながら
まったりと梅を愛でることができます☆

梅苑入り口

茶屋

昆布茶とお菓子

梅は3月末まで楽しめます♪

「奥入瀬渓谷」の紅葉&滝でパワーチャージ!

東北のパワースポットの一つ「奥入瀬渓谷」(青森県)は
季節ごとに表情を変える豊かな樹木林と清流、澄んだ空気が魅力です。
(ちなみに、「奥入瀬」は「おくいりせ」ではなく「おいらせ」と読みます)

初夏の新緑も清々しくてステキですが
秋の紅葉も見事です\(^o^)/

奥入瀬紅葉

マイナスイオンの癒し効果で知られる滝も 様々なタイプが楽しめます☆
幅が20㍍あってミニ・ナイアガラの滝のような「銚子大滝」

魚止めの滝 

複雑な地層が侵食され段々に流れ落ちる「九段の滝」

九段の滝

高さ25㍍の豪壮な「雲井の滝」

雲井の滝


一番のお気に入りは・・・やっぱり「不老の滝」

不老の滝 眺め

せっかくなので頭から浴びてきました(笑)

不老の滝 - コピー

滝の音にも耳を澄ませてみましょう。
リラックス効果や集中力向上のパワーが秘められていますから☆



水族館で金運パワーチャージ!~韓国丹陽「タヌリアクアリウム」編~

ソウルから車で約2時間。
韓国のほぼ中央に位置する丹陽(タニャン)は
日本人には、あまり知られていませんが、
韓国では自然に恵まれたヒーリングスポットとして人気があります。

カップルやファミリーにオススメの
韓国最大の水族館「タヌリアクアリウム」
金運パワースポットでもあるのです。

巨大魚のオブジェが迎えてくれます。

水族館前 巨大魚

町を流れる川「南漢江」に生息する淡水魚や海外の珍しい魚など
187種、2万2千匹を展示しています。

水族館 水槽

丹陽の絶景スポット「島潭三峰(トダムサンボン)」
再現したコーナーも。

名所

キャー!大変(@_@;) 
壁が壊れて水があふれ出してる~・・・

壁が破れたマジックアート

こんなマジックアートも楽しめます。

そのアートに金色に輝く魚が描かれています。
その魚が幸運を招くといわれる
中国の保護種「アジアアロワナ」です。

金運の魚

金色ボディを拝みながら、金運パワーをチャージしましょう☆

詳しくは韓国観光公社のHP参照

金運パワーチャージスポット~京都・御金神社編~

年末ジャンボ宝くじが発売中です。
一等が当たれば7億円!前後賞を合わせると10億円です\(^o^)/

一攫千金を狙いたいなら・・・
パワースポットを訪れて、金運パワーをチャージしてはいかがでしょうか?

まずは、近年人気上昇中の京都の神社からご紹介しましょう。

御金神社 鳥居

周りはマンションに囲まれた住宅街に、
黄金に輝く鳥居の神社「御金神社」(京都市中京区)があります。
(「御金」と書いて、「みかね」と読みます)

金属全般にご利益を授ける「金山毘古神」(かな やまひこのかみ)を
主祭神として祀っていることから
金運・財運の神様として知られています。

御金神社 拝殿

拝殿の瓦の一つ、一つに「金」の文字が輝き、鈴緒も金色(☆o☆)

絵馬は、樹齢200年以上のご神木のイチョウがモチーフ。

イチョウの絵馬

イチョウの葉を財布に入れておくとご利益があるとも言われています。

<アクセス>
京都市営地下鉄東西線「二条城」駅下車 徒歩約5分
市バス「堀川御池」下車 徒歩約5分
京都市中京区西洞院押小路下ル押西洞院町618
電話 075-222-2062