癒しパワー抜群で、なんと1泊2食3000円の「千代田温泉」(広島県北広島町)

先週末、ず~っと気になっていた温泉に、友人のグレコと行ってきました。
北広島町の「千代田温泉」です。
中国自動車道の千代田ICからほど近い場所にあります。

千代田温泉 外観

周囲は田園地帯が広がり、
飼いヤギ?の黒ヤギさんが時折「メェ~」と鳴く声にも癒されます。

黒やぎさん

泉質は単純弱放射能泉。
神経痛、高血圧症、婦人病などに効能がある
「赤湯」と呼ばれる茶褐色の湯が、地元の人々に愛され
古くから湯治場として親しまれている温泉です。
ずっと気になっていたというのは・・・
1泊2食付で3000円という驚きのお宿代☆
日本一の安さではないでしょうか。

今、全国的にも注目されている千代田温泉をご紹介しましょう☆

奥行きのある建物です。その周りに駐車できます。

外観2

1階には、ストーブを囲んでくつろげるスペースあり。

くつろぎのスペース

共同の洗面台。トイレは新しくキレイです(嬉)

洗面所とトイレ

今回泊まったお部屋は2階。アパートの一室という感じです。

部屋 廊下

中に入ると、思った以上に広く、コタツがあるのが嬉しい!

千代田温泉 部屋

コイン式でテレビ、エアコン(有料)完備。
でも、温泉で体が温まるので、暖をとるのはコタツで十分でした。

続いて、お風呂へ。
浴室前には、マッサージチェアやゲーム機あり。

レトロなマッサージ器
ゲーム機 自販機

お風呂の入口はこんな感じ。

お風呂入口

浴室には、3タイプの浴槽とサウナもあります!
一番奥に源泉を沸かした「赤湯」と呼ばれる茶褐色の湯。
真ん中がジャグジーバス。手前に、サウナ後に入る水風呂。
お湯の温度はちょうど良く、気持ち良い湯浴みが楽しめます。
ちなみに、シャンプーとリンス、石鹸は備え付け有り。
タオル、洗面道具、浴衣などは別料金なので、
荷物が気にならない人は、持っていくとよいでしょう。

夕食と朝食は、1階の食堂で。
この日の夕食は、ご飯(←すごく美味しいです)と、
焼いた鶏肉、切り干し大根。
足りなければ、壁に貼ってあるメニューからオーダーしましょう。

menu

部屋での飲食は持ち込み自由なので
部屋飲みする場合は、シンプルな夕食で十分です。

ちなみに、朝食はこんな感じ。素朴な美味しさ☆

朝食


今回は、朝のテレビ小説「マッサン」で人気上昇中のウィスキー「竹鶴」を持ち込み
地元・北広島の友人達、呉からも駆けつけてくれた友人と宴会に突入!

部屋飲みOK

美味しいお酒をたくさん差し入れて頂き(嬉)
日本酒三次ワイン

いろいろなジャンルにわたり情報交換し、楽しい時間を過ごしました(^_^)

で、普通なら、朝10時にチェックアウト・・・となるところですが・・・
千代田温泉のチェックアウトタイムは16時(驚) 
(ちなみに、チェックインは午前9時です。それも驚き)
朝食後、お風呂に入り、部屋に戻ってゴロゴロ。
帰る前に、またお風呂へ・・・という
最高にまったりとした時間が過ごせた 1泊2日の温泉旅でした\(^o^)/

千代田温泉 〒731-1523 山県郡北広島町 南方4796 ☎0826-72-2280
入浴時間 7時30分~20時00分 (日帰り入浴可)
定休日/休業日 盆・年末年始
スポンサーサイト

“神の湯”につかり月見酒…まさに極楽☆玉造温泉 星野リゾート界出雲

名湯につかりながら、銘酒を味わう…(*^_^*)
まさに極楽気分の湯浴みが楽しめるお宿をご紹介しましょう。

島根県の玉造温泉にある星野リゾート界出雲です。

外観薄暮

玉造温泉の中でも、大人の隠れ家のような落ち着いた佇まいが魅力のお宿です。

客室は2階まで(24部屋)。贅沢な造りです。
全室露天風呂付き。洗練された広々とした和室で、掘りごたつもあります(^◇^)
(奥に見えるのが、客室露天風呂)

界出雲 客室

玉造温泉のお湯は、約1300年前の出雲国風土記に
「一度入浴すると容貌が美しくなり、
さらに入浴すれば、すべての病気は治る」と記された効能豊かな名湯です。

広々とした大浴場

内湯 界出雲

出雲大社をかたどった湯口からとうとうとお湯が流れ出ています。
まさに、ありがたき“神の湯”です。

出雲大社の湯口

露天風呂の入口には、
氷で冷やされた純米吟醸おちょこが置かれ、

雪見酒

風情ある岩風呂で「月見酒をどうぞ!」という粋な計らい\(^o^)/

露天風呂 日本酒

ごきげんなバスタイムの後は
自由に飲めるビールのサーバーが設置された湯上り処で、また一杯(*^^)/▽

ビールサーバー

マッサージチェアもあり、至れり尽くせりのサービスです(嬉)

湯上り処

星野リゾート・界 出雲 島根県松江市玉湯町玉造1237 
予約問い合わせは☎050・3786・0099

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

保湿力抜群!玉造温泉(島根県)の天然化粧水

島根県の「玉造温泉」へ行ってきました。
古事記にも登場する玉造温泉は、日本最古の美人湯として有名です。

郷愁を感じる温泉街の一角に「湯薬師広場 たらい湯」があります。

玉造温泉 たらい湯

「足湯」は、どこの温泉でもよく見かけますが、ここは「手湯
コンコンと湧いている少し熱めのお湯を
備え付けの柄杓で、手にかけて楽しめるだけでなく、
この温泉を化粧水として持ち帰れるシステムなっています。

小さな社のような箱の扉を開けると、ミストボトルが並んでいて

ミストボトル


好きな色のラベルのボトルを選び、自分でくみます。

手にもかけてみましたが、このお湯、ホント保湿力バツグン!
しっとりすべすべしてきます(嬉)
料金はミストボトル代の200円だけ。

玉造温泉 手湯

帰宅後は、冷蔵庫で冷やして、お風呂上りに顔やボディーにシュー!気持ちいい(^◇^)
まさに“自然の恵み”、いただきましたm(__)m

「ゲゲゲの鬼太郎ルーム」で、“陽気な妖気”を体感しよう!

「国際マンガ博」が開催中の鳥取県では、
マンガゆかりのスポットが注目を集めています。

水木しげる先生の故郷・境港(7月20日に紹介)から
車で約30分の米子市・皆生温泉にも、人気スポットがあります。

「湯快リゾート 皆生温泉かいけ彩朝楽(さいちょうらく)」
4つの「ゲゲゲの鬼太郎ルーム」です。
一般から募集したアイデアを基に、
スタッフが知恵を絞り造り上げた“妖怪空間”で
ゲゲゲの鬼太郎の世界が体感できます。

鬼太郎ファミリーが勢揃いした「お化けの学校編」
鬼太郎」の赤い鼻緒の下駄がテーブル
座布団はちゃんちゃんこを思わせる黄色と黒の縞模様
天井には一反木綿が飛んでいたり、唐傘おばけも・・・
obake no gakkou room

「ぬりかべ」の壁が、迫力満点です。
obake no gakkou room nurikabe

「ねこ娘の部屋」は、
こんな風に、「ねこ娘」の表情が変わる仕掛けが\(◎o◎)/
nekomusume room1

nekomusume room2

よーく見ると、ベッドカバーが「ぬりかべ」だったり・・・
nurikabe bed

べとべとさん」ランプが迎えてくれる
betobetosan ranpu

「妖怪たちの決戦編ルーム」は、下駄のテーブルが・・・
yokaitati no kessen hen room
まるで鬼太郎が、蹴り飛ばしたように見えます。

「妖怪大宴会編ルーム」は、
光る目玉のおやじの茶わんの幕を開けるとテレビになっていたり・・・
youkai daienkai room

どの部屋も現代的なモノを出してしまうと、妖怪ワールドにマッチしないからと
冷蔵庫には、墓石に見えるような塗装を施したり・・・
行ってみないとわからない、秘密の仕掛けがあったり・・・
スタッフのこだわりで、臨場感あふれる妖怪ワールドが展開。
どれも妖気…というより“陽気な異界に迷い込んだような楽しさが味わえます☆

味わえる・・・と言えば、バラエティ豊富な料理が味わえるのも、ここの魅力です。
夕食は、約50種類のバイキングで、
viking.jpg

新鮮な海の幸や郷土料理
sashimi.jpg
nigirizushi.jpg
nonoko meshi

ローストビーフも美味☆
roast beef

デザートも充実
dessert.jpg


そして、バスタイムは、皆生温泉の名湯でリラックス。
テラスには、足湯もあります。
ashiyu.jpg

目の前は、日本海のロケーションが広がり
kaike onsen nihonkai

背後には中国地方最高峰の名峰・大山がそびえる
風光明媚な温泉郷です。
泉質は、ナトリウムカルシウム塩化物泉
含まれている塩分が皮脂を溶かして、薄いベールのように肌を包み
身体を芯から温める美肌の湯が楽しめます(*^_^*)
リーズナブルな価格設定が嬉しい温泉宿泊施設です☆

湯快リゾート 皆生温泉かいけ彩朝楽(☎0859・22・4141)
 ▽宿泊料金 1泊2食7800円。
※「ゲゲゲの鬼太郎ルーム」は
10月14日以降の予約を9月1日から受付です。1泊2食9800円。