スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナ雪」の世界が体感できる「フラワーアイスカフェ」~ハウステンボス~

ハウステンボスの「フラワーアイスカフェ」は、

16998902_1257684184313744_1464890691303451346_n[2]

氷に包まれたマイナス10度アナ雪の世界☆

17021818_1257684407647055_9020153205213256102_n[1]

花のオブジェはもちろん、テーブルベンチも全て氷。

16991709_1257684547647041_5875314578955627138_o[1]

ドリンクも氷のグラスでどうぞ(^o^)/▼▽\(^_^)

詳しくはHTBホームページを!
スポンサーサイト

富山のオンリーワン企業「能作」の“曲がる器”とは・・・

ビヨ~~~ンと伸びて変幻自在☆
鋳物の町富山県高岡市のオンリーワン企業「能作」の
錫で作った「曲がる器」です。

ブログ用

抗菌性、熱伝導に優れているけれど
やわらかくて曲がってしまうのが欠点・・・しか~し(^_-)
逆転の発想で、曲がることを強みに変えて誕生☆

ワインボトルのボディに合わせて、カゴ状に曲げてみたり・・・

ワインを置く

フラワートレーも、花ビラを曲げると、違う印象になります。

フラワートレー

箸置きやぐい飲みなどもあり、

箸置き各種

バリエーション豊かな商品展開
そして、どれもとてもオシャレ☆

オシャレな商品

世界各地の見本市でも注目を集めています☆
プレゼントにも喜ばれそうですね♪

面白すぎる展覧会「浮世絵師・歌川国芳展」~広島県立美術館~

浮世絵師で歌川…といえば、
東海道五十三次の歌川広重が思い浮かびますが…
広重と同い年で幕末の江戸で活躍した国芳が面白すぎ~(^◇^)

広島県立美術館で開催中の「浮世絵師・歌川国芳」は
笑いが止まらない稀な展覧会です。

歌川国芳展 チラシ

歌川国芳展 壁

江戸・日本橋の染物屋に生まれた
チャキチャキの江戸っ子の歌川国芳は、
当時、葛飾北斎とともに
浮世絵画壇の巨匠・歌川豊国に才能を見出され入門。
高い技術と、独特な感性で
様々なタイプの傑作を生み出しています。

出世作の「水滸伝」シリーズなど
ダイナミックで躍動感あふれる武者絵には見入ってしまい…
幕政への批判を込め江戸の庶民の心を代弁した
風刺パロディー画には思わず吹き出し…
猫や雀など動物を擬人化した劇画には癒されて…

中でも、ワタクシのお気に入りは・・・
チラシにも載っているこの作品。

チラシから

顔(ちょん髷も含む)と手にご注目!
いくつもの人体が合体して出来上がっているのです。

作品アップ 顔

作品 アップ 手

そんな遊び心たっぷりのユーモラスな作品など
約200点を観終る頃には・・・
国芳ファンになっていること間違いなし!

そして…県立美術館さんから粋な計らいも…
来場記念グッズとしてオリジナルのふせんを

ふせん

土日祝日の先着30人と
金曜日の午後5時以降の先着20人に
プレゼントしてくれます(嬉)

会期は10月18日までですが、前後期で展示作品が異なります。
前期展示は9月27日まで。後期展示は9月28日からスタート。
ちなみに入場券の半券提示でリピート割引がありますよ☆

詳しくは広島県立美術館HPを。

ライカの世界~ハービー・山口写真展31日まで開催~大阪・うめだギャラリー~

大阪梅田の阪急百貨店9Fうめだギャラリーで開催中の
「ライカの世界~ハービー・山口写真展とライカ100年の歩み~」に
行ってきました☆(8月31日まで開催)

ハービー山口展

ライカのカメラを愛用し、作品を撮り続けているハービーさんは
現在ヨーロッパを巡回中のライカ100年記念展
「100 years of Leica Photography」にも世界から選出された
140人の写真家の一人として参加しています☆

ライカ

今展は、ハービーさんご自身のセレクトによる50点が展示!
中でも印象的だったのは・・・今もステキな福山雅治さんの
若き日の美し~~~~~いポートレート(☆o☆)
Charさん、布袋寅泰さんのポートレートもステキです。

ちなみに、すぐ近くのグランフロント大阪では、
ハービーさんがパナソニックのデジカメで撮った写真展を
9月16日まで開催しています☆こちらもぜひ!

超レアなバービー人形に感動!~箱根北原おもちゃミュージアム~

館長・北原照久さんのブリキのおもちゃをはじめとする
様々なコレクションを展示している「箱根北原おもちゃミュージアム」」。
(箱根のほか、横浜の「ブリキのおもちゃ博物館」、河口湖の「北原ミュージアム」、
 羽田第一ターミナルマーケットプレイス3階の
「北原コレクション エアポートギャラリー」があります)

明治・大正・昭和時代に作られた玩具中心の展示ですが
その膨大なコレクションは驚くばかり。

展示室

こちらはミニカーがずらり

ミニカー

セルロイドのお人形たち。
生き生きした表情に、閉館後はお喋りしていそう・・・とさえ思ってしまいます。

セルロイド人形


国内外から集められた展示品の数々は、
当時のトレンドを物語り、眺めていて懐かしく心がホッと温まります。
・・・が、想定外の玩具にも出合い、カルチャーショックも(@o@)

それは・・・

男性着せ替え人形

1960年代、米海兵隊を舞台にしたTVドラマがきっかけで生まれた
男の子向け着せ替え人形。
世界的に有名なバービー人形をヒントにして、コスチューム武器など、
豊富なオプションが、アメリカの男の子の心をつかんだのだそう。
結構細かく作り込まれています。

男性着せ替え アーミー 

男子も着せ替え アーミー


その隣には、バービー人形の数々・・・

着せ替えvariety

イブニングドレスがステキです。
こちらも、靴、バッグ、アクセサリーの他、ウイッグや水着など様々なオプションがあります。
日本バージョンの着物セットもありました。
かんざしや足袋に加えてなぜか三味線も。芸者さんのイメージなのでしょうか。

着物 着せ替え

なかなかリアルな作りです。

リアルと言えば・・・
人生をリアル過ぎる程に表現したセットも。
ウエディングからの~

ウエディング

おめでたマタニティ 

妊娠バービー マタニティルック

妊娠したのは、バービーのお友達のミッジですが
そのお腹にはベビーが☆

妊娠バービー人形

ストレートな表現は、さすが自由の国アメリカ・・・と思ったら
どちらも「発売中止になった」とのこと(^_^;)
ミッジが夫(となる男性のお人形)と一緒に発売されなかったために
未婚の母とみなされ、当時の保守的な親に受け入れられなかったとのこと。
とてもレアなお人形たちです。

箱根北原おもちゃミュージアム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。