スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国・釜山(プサン)に行ってきました☆~海東龍宮寺編~

アンニョンハセヨ☆彡
韓国最大の港町・釜山(プサン)に行ってきました☆
久々に訪れた釜山は
活気あふれる市場や、自然に恵まれた風光明媚なスポットはそのままに、
近年の再開発で、高層ビルが立ち並び、とても都会になっていたのでビックリ。
多彩な魅力が楽しめました。

来月期間限定でアシアナ航空が広島ー釜山の直行チャーター便を運航します。
それを利用すれば、広島から1時間10分とぃう近さ!

アシアナ航空3月限定広島―釜山直行チャーター便
 ▽運航期間 3月1日(木)から24日(土)の月、木、土曜日運航
       (1日1往復、期間中計11往復)
 ▽運航時間 行き・午後1時50分広島発―午後3時釜山着。
       帰り・午前11時30分釜山発―午後0時40分広島着。


グルメにエステにショッピング、カジノも体験し、パワースポットにも・・・(^◇^)
ウォン安の今、お得に楽しめる気軽な海外旅行はいかがでしょう?

通訳ガイドの周さんと空港で

通訳ガイド周美英さん=写真左=の案内で巡った
魅力満載の釜山の旅を数回に分けてご紹介します☆彡

まずは、スピリチュアルパワースポットから。
韓国の三大観音聖地の一つ海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」

海東龍宮寺

釜山の中心部から北東の機張(キジャン)にあります。
山寺の多い韓国にしては珍しく、海に面して建てられたお寺です。

干支の石像「十二支神像」が迎えてくれます。

海東龍宮寺 干支の石像

自分の干支の像の前で手を合わせたり、写真を撮るとご利益があるそうですよ。


入口から本堂まで続く108段の階段を下っていきます。

海東龍宮寺 108段の石段

下り切ると108の煩悩を忘れ、心の平安が得られるといわれていますが・・・

おぉ~まさに!そのご利益はすぐにいただきました(^◇^)
海東龍宮寺 全景①

階段を下りると、波が打ち寄せる岩場に建てられた龍宮寺の絶景が広がり、
心が洗われます。

美しい本堂

海東龍宮寺 本堂

本堂から眺める海も、また美しい!

海東龍宮寺 本堂から眺める海
海東龍宮寺 海

願い事をすると必ず一つ叶うと言われているお寺です。
上昇運を感じさせる「」の像もあり、辰年の今年はご利益も大きいかも(^_-)

海東龍宮寺 龍の像

他にも、おめでたい像がたくさん。
金の豚の像。韓国で「豚」は、福の象徴です。

海東龍宮寺 金の豚

ちなみに、日本の「亥年」が、韓国では「豚年」。とても縁起が良い干支だそうです。

こちらも黄金。本殿横の布袋さん(かな?)。巨大なキンピカ像です。金運が頂けそう。

海東龍宮寺 金の布袋さん

ちなみに、108の階段を下りて、本堂に向かう前にも絶景ポイントがあります。
この岩を目印に

日出岩 入口

左手の道を進むと、

日出岩 ②
「日出岩」です。
日出岩
青い空と海のコラボレーションが素晴らしい。
その名の通り、水平線から朝日が昇り、新年は初日の出を拝む人でにぎわうのだそうです。
春になれば、入口の桜が咲き、
旧暦4月8日のお釈迦様の誕生日の日には、境内全体に提灯が飾られ、
夜は幻想的な世界になるのだとか。
その頃に、また訪ねたいお寺です。



スポンサーサイト

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

越前三国の旅 東尋坊と雄島

アルバムの中から…今の季節におすすめの越前三国の旅をご紹介します。
越前三国と言えば「越前ガニ」。美味です(*^。^*)

etizengani[1]

カニだけでなく、三国沖の日本海は、近くに暖流と寒流の漁場があり、海の幸の宝庫です。
グルメを堪能して、
奇勝として名高い「東尋坊」にも行ってみました。

tojinbo-2[1]

断崖絶壁…ダイナミックな日本海の絶景が迎えてくれます。

tojinbo-1[1]

東尋坊の先端に浮かぶ「雄島」にも行ってみました。
周囲約2キロの越前海岸でもっとも大きな島。
朱塗りの大橋を渡った先にある島です。

tojinbo-31[1]

土地の人には昔から「神の島」とあがめられています。

oshima-1[1]

朱塗りの大橋をわたると・・・

oshima-2[1]

大湊神社の鳥居が迎えてくれます。

oshima-3[1]

とても神秘的な雰囲気です。
石段を上ると、社殿があるそうですが、時間が遅かったので断念。
見上げながら手を合わせました。

「日本の夕陽百選」に選ばれている三国の夕陽も素晴らしい。

oshima-yuuhi[1]

ドラマチックな大自然のアートに感動しました(*^。^*)

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。