金沢の旅で思い出す「5月病」には無縁(だろう)の若者たち~加賀友禅体験

昨日、オバとの会話で・・・
「5月といえば、『さわやかな季節』と表現しがちだけど
『さわやか』は、秋の季語。今の季節でいうならば『すがすがしい』というのよ」と。
秋こそ「さわやか」というより「すがすがしい」感じがしますけど。日本語ってむずかしいですね。

そんなすがすがしい季節に発症する「五月病」・・・
新しい生活が始まる4月は緊張や不安を感じることが多く、
その精神的なストレが5月の連休で一気に溢れだす・・・ということですが・・・
(ストレス社会の近年は、環境の変化と同時に通年発症するとも言われています)

思い出したのが、三月末の金沢旅行で出会ったユニークな若者グループです。
彼らなら、決して「五月病」にはかかってないだろうな・・・と(^◇^)

大学の卒業旅行で金沢を訪れたという彼らと出会ったのは加賀友禅伝統産業会館
加賀100万石の城下町として栄えた金沢で独自の発展を遂げた加賀友禅は、
きらびやかな金箔や刺繍が施された京友禅とは一味異なる
日本画のように描きこまれた写実的な絵柄と、落ち着いた色合いが魅力です。

同館展示ホールでは、美しい加賀友禅の着物も見ることができます。

加賀友禅伝統産業会館

そこで、加賀友禅の手描き体験をしてみました。
ハンカチに下絵を描いて、色づけしていきます。

下絵画材

なかなか楽しい作業です♫

加賀友禅手描き体験中

スタッフの方からの指導で、葉っぱの虫食いも描いてみました。右の葉っぱに、ご注目!

ハンカチに手描き体験

そう、加賀友禅は、息づく自然をありのままにとらえて表現するため
葉っぱの虫食いまで描くというのが特徴なのです。

なかなかの出来栄えに満足しているところに現れたのが、かの若者グループです。
ハンカチではなく持ち込みの布地に描き始めた彼らは
とても熱心に取り組んでいます。

友禅体験中

で、ちょいと覗いてみたら・・・
持ち込んだのは、なんとパ・ン・ツ
しかも、その前正面に個性的なデザインを施し・・・)^o^(

ユニークなデザイン

「息子」「桃」の文字あり、かわゆいイチゴ柄あり
圧巻は、象さん(*^_^*)・・・かなりの“自信家”のようです(笑)

象さん

聞けば、京都大学の学生さんでした。
京大といえば、自由な校風で、頭が柔軟、発想が豊かで洒落っ気がある人が多いと聞きます。
伝統産業である加賀友禅を、おパンツに描くという発想・・・なるほど納得です。
彼らなら、5月病は無縁のフレッシュマンとして、活躍していることでしょう。

そして・・・彼らの独創的なチャレンジを、大らかに受け入れてくれたスタッフの方も素晴らしい!

加賀友禅伝統産業会館
型染カラーハンカチ 1,575円 所要時間 20分〜30分
手描カラーハンカチ 2,625円 所要時間 1時間
※全て税抜・入館料別料金
住所:金沢市小将町8-8 ☎076-224-5511、FAX076-224-5533
営業時間:9:00〜17:00 休館日:毎週水曜日
スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

「新藤兼人 百年の軌跡」のメーンイベントが、明後日開催!

広島市佐伯区出身、世界最高齢100歳の現役映画監督、新藤兼人さんをお祝いする
「新藤兼人 百年の軌跡」のメーンイベントが、広島市内でいよいよ開催されます。

それは・・・NTTクレドホール(中区基町)で明後日11日に行われるプレミアム上映会。
ゲストに迎えるのは
アーティストの平川典俊さん、プロデューサーの新藤次郎さん、俳優の六平直政さん、
そして・・・オスカー俳優のベニチオ・デル・トロさん☆

2000年の『トラフィック』でアカデミー助演男優賞を受賞!
2008年公開のスティーブン・ソダーバーグ監督の『チェ』では
主人公のチェ・ゲバラを演じ、第61回カンヌ国際映画祭男優賞を受賞☆
演技派で、渋い雰囲気が魅力のラテン系(*^_^*)超セクシーな俳優さんです。

ベニチオ8

新藤兼人監督を心から尊敬し、
新藤兼人回顧展をニューヨークで開催したベニチオさん。
カンヌ映画祭への参加をとりやめてまでの来広だそうです。

初めて訪れる広島では、
最も感銘を受けたという映画「裸の島」のロケ地、三原市の宿祢島を訪問するほか、
新藤監督作品に込められた「ヒロシマ」と「郷土愛」という原点に触れるため、
平和記念公園での慰霊碑献花も予定されています。
12日は、八丁座(広島市中区八丁堀福屋8階)で、
映画「原爆の子」上映後舞台あいさつもあります☆彡

プレミアム上映会など詳しくは 新藤兼人 百年の軌跡」実行委員会 tel:082-545-7611

お疲れモードの人に、特にお勧めしたい、いやしの宿・海潮温泉「海潮荘」

ゴールデンウィークが終わりました。
連休中も変わらず、というより、いつもより忙しくお仕事をされた方も多いと思います。
そんなお疲れモードの皆さんに、おすすめしたい、いやしのお宿をご紹介します。

島根県雲南市にある奥出雲秘湯の宿・海潮温泉「海潮荘」です。(海潮と書いて「うしお」と読みます)
斐伊川の支流、赤川の谷あいに古くから湧く温泉で、
約1300年前に編纂された「出雲國風土記」にも記されています。

海潮温泉 海潮荘
 
ゆったりとした時が流れる静かな隠れ里の宿という感じ。
島根県で唯一、「日本秘湯を守る会」所属のお宿でもあります。

館内は、昭和のレトロをイメージ。どこか懐かしさを感じます。
広々とした客室は、静かで居心地がいい~。

海潮温泉 海潮荘 客室

そして、庭の緑がとてもキレイ。

海潮温泉 海潮荘 庭


自慢のお湯は、なめらかでやわらかい(*^。^*)
泉質はナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。
神経痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効能があるといわれています。
もちろん源泉かけ流し。

海潮温泉 海潮荘 露天風呂

大露天風呂「宝寿の湯」は、自然石を匠に配し、奥出雲の奇勝、鬼の舌震を思わせます。

食事は、囲炉裏席で。掘り炬燵式なのも嬉しい。

海潮荘 囲炉裏席

地元の食材を生かした、目にも美味しい会席料理が楽しめます。

海潮荘 会席

翌朝は、庭を眺めながらゆったりと朝食を。

海潮荘 囲炉裏席から見た庭
海潮温泉 海潮荘 朝食

彩り豊かで、心地よい満腹感が得られます。

いいお湯、居心地の良いお部屋、美味な食事・・・リピーターが多いのもうなづけます(^_^)

旅の楽しさを倍増させてくれるのは、やはり、いいお宿との出会いですね。
そして、いいお宿には、必ずステキな女将さんがいらっしゃいます。
海潮荘もしかり。

海潮温泉 海潮荘 女将さん

優しい笑顔ときめ細やかな心配りで、和ませてくれる女将・植田喜久代さん。
海潮荘の一番の魅力です(^◇^)また会いにゆきたい~♫

海潮温泉 万葉の里 海潮荘 雲南市大東町中湯石451(☎0854・43・5000)

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

韓国・釜山のおすすめスパ「大自然エステ」

ゴールデンウィーク真っただ中ですね。
ウォン安の今、韓国を旅行される人も多いようです。
韓国と言えば、本場のアカスリを、ぜひ体験して頂きたい。
今回は、釜山のスパをご紹介します。

都会的な高層ビルが立ち並ぶセンタムシティの世界最大のデパート「新世界センタムシティ」にも
スパランドがあるので、買い物の合間に立ち寄るのもいいですね。
でも、予約不可とのことなので、確実に施術を受けたければ、予約可能なスパを選びましょう。

オススメは「大自然エステ」(☎051・553・4034)
やさしいオーナーさんが迎えてくれます。

釜山 大自然 1

ビルの中にあり、地元の人にも親しまれているスパです。
宿泊ホテルで予約をすれば、車で送迎してくれます。

コースの説明などを聞く待合室には、韓流スターの写真が・・・(*^_^*)
テンションが上がります。

釜山 大自然 2

まずは、ヨモギなど薬草を煮出した漢方スチームで下半身を中心に温める「ヨモギ蒸し」
この部屋にも、韓流スターの写真がズラリ☆彡テルテル坊主状態で、ヨン様の前に座りました。
下からはかなり熱いスチームが・・・早くも全身から発汗!!

釜山 大自然 よもぎ蒸し

続いて、韓国伝統のサウナルーム「汗燕幕」のフロアへ。

釜山 大自然 汗燕幕のフロア

松の木を燃やして熱を放出する蒸し風呂が、9種類あります。
男女一緒に入れるので、ファミリーやカップルでも楽しめますよ。

一番人気は「岩塩ルーム」。
炭の上に小石状の岩塩が敷き詰められた約50度の部屋です。

大自然 岩塩ルーム

入るなり、じわっと汗が噴き出しますが、高温サウナほど熱くないので、
飲み物を持ち込んで寝そべったり、リラックスしながら発汗を促して、体のシンまで温まります。

火照った体は、アイスルームでクールダウン。

大自然 アイスルーム

そのほか、森林浴気分が味わえるヒーリングルームなど
バラエティに富むサウナルームは、どれも気持ち良くて病み付きになりそう。

旅の疲れを取るなら、夕食後の利用がよいですが、
日頃蓄積された疲れをいやすのなら、比較的空いている昼間に来て、
全種類を回りながらまっ~~~たり過ごすのもいいですよ。

しっかり温まったら、いよいよアカスリ。
細長いベッドにスッポンポンで横たわった「まな板の鯉」状態の体を、
女性スタッフが慣れた手つきで、くまなく磨き上げてくれます。
まさに、一皮むけて、心身ともにリフレッシュ。

その後、体中を念入りにマッサージをしてくれて、漢方パックで仕上げ☆

大自然 マッサージ
大自然漢方パック

さらに、ここでは、韓国の民族衣装チマチョゴリの試着体験ができます。
一度は着てみたいチマチョゴリ。好きな色合いを選んで試着してみましょう。

大自然 チマチョゴリ大自然 チマチョゴリ体験

料金は、ソウルの相場より2割方安く、宿泊ホテル間の送迎付きで
「ヨモギ蒸し」+「汗燕幕」+「アカスリ」+「漢方パック」の女性・基本コースが8万W。
男性は「アカスリ」+「高麗人参マッサージ」+「足裏マッサージ」が基本コースで9万W。

お風呂好きなら、一日中まったり楽しみたい癒しのスパです(^_-)

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報