スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷房空調導入で夏も快適なモザイク観覧車!ドキンちゃんゴンドラも☆

国民的ヒーロー「アンパンマン」ワールドを楽しんだ後は
「神戸アンパンマンこどもミュージアム」&モールの開業(2013年4月)に合わせて
リニューアルされたモザイクガーデンの観覧車にも乗ってみました。

kanransya.jpg

今回のリニューアルでは
全てのゴンドラに冷房空調を導入
夏でも快適に乗ることができます。
そして、ドキンちゃんのイラストが描かれた
「ドキンズハートカフェゴンドラ」を4基導入しました。

料金(800円)は同じなので、ドキンちゃんのゴンドラに乗ることに。
4基しかないので、少々待ち時間がかかります。
なので、専用の入口から。(週末には、きっと列ができるのでしょう)

dokin-chan gondora iriguchi

目印は大きなハートマークの「ドキンズハートカフェゴンドラ」

dokin-chan gondora 1

ゴンドラ内にも、ドキンちゃんのイラストが☆

dokin-chan gondora 2

他のゴンドラでは飲食はできませんが、
「ドキンズハートカフェゴンドラ」内では、飲食可能です。
(但し、アルコール類は不可)

次第に、美しい神戸港の景色が広がってきます。

神戸タワーに、レストラン船「コンチェルト」も見えます。

koube kou

神戸メリケンパークオリエンタルホテルも。

koube kou 2

ちなみに、ホテルの独特の流線型の外観は、
貝殻のようにも、豪華客船のようにも、見えますが
海や空と溶け合うように、「白い波」をイメージしているのだそうです。


モザイク観覧車 年中無休 営業時間 10:00~22:00
3歳以上800円(税込)2歳まで無料
スポンサーサイト

神戸の新名所「アンパンマンこどもミュージアム」

「愛と勇気、やさしさと友情」の世界観の
国民的ヒーロー「アンパンマン」に会いに

anpan-man 2shot

今年4月、神戸ハーバーランドモザイクガーデンにオープンした
「神戸アンパンマンこどもミュージアム」
友人のキャサリンと行ってきました。

横浜、名古屋、仙台に続く、全国で4か所目で、西日本では初
体験型のミュージアム館(2階)と、
限定グッズやフードが揃う約20店舗の
ショッピングモール(1階)から成る複合施設です。

anpan-man museum

同ミュージアムのオープンと同時に、
ゴンドラがリニューアルされた観覧車も見えます。
(観覧車は、次回ご紹介)

館内は、ゴミ箱やコインロッカー(無料)までアンパンマンワールド☆

gomibako.jpgcoin locker

でも、このコインロッカー(2階)、キャリーバックが入らないサイズで残念!
駅仕様と同じサイズにしてくれれば問題ないのに…(――;)
大きいサイズのロッカーもありましたが…
数が少なく、空きがなーい。なので、キャリーを引きながら入館。
(平日で、あまり混雑していなかったのが救いでしたが・・・)
遠方から来館する際には、事前に荷物は預けた方がいいようです。
(ちなみに、階下には有料のロッカーがあるそうです)

ミュージアムに入ると、食パンマンやドキンちゃんら、
おなじみのキャラクターたちが迎えてくれます。

museum 1

おすしやさん、どんぶりやさん、アイスクリーム屋さんもあり、
小さな子供たちは大興奮!

museum 2museum 3

大人気は、虹のすべり台\(^o^)/

museum suberidai

それに影響されてか、童心に返って…ばいきんまん に アンパン~チ!

anpanchi.jpg

おすし屋さんでも、記念の一枚!

museum sushi

前に並んだのは、作り物のお寿司。
本当のお寿司だったら、もっと嬉しい…と思うのは大人だけ?(^_^;)

常設のシアター(やなせたかし劇場)では、
アンパンマンと仲間たちやお姉さんのミニステージもあり
子ども達の目はくぎ付け。恐るべしアンパンマンパワー

神戸アンパンマンこどもミュージアム 
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2 ☎078-341-8855

“神々と暮らす港町”美保関(島根県)その4 いやしの宿「明神館」

“神々と暮らす港町”美保関(島根県)その4は
お勧めのお宿をご紹介します。

myoujin-kan gaikan

美保神社の門前、美保関港のすぐ目の前にある明神館です。

myoujin-kan.jpg


2階の喫茶コーナーや

myoujin-kan kissa


ほっとくつろげる客室

myoujin-kan kyakushitu


最上階の展望浴場からは

myoujin-kan furo

美保関湾が見渡せます
夕暮れ時は、こんなロケーションにいやされます。

myoujin-kan yukei


現役時代の若貴兄弟も泊まったお宿

wakanohana saratakanohana shikishi

部屋には、サイン&手形が、飾ってありました。


家族経営ならではの温かな雰囲気が魅力で
色浴衣が選べるサービスもあります。

iro-yukata.jpg

一番の自慢は、
目の前の美保関港や境港の朝獲れの新鮮素材を生かした
女将さんが作る料理の数々

myoujin-kan ryori

心もお腹も満たされます

明神館 
〒690-1501島根県松江市美保関町美保関555  ☎0852-73-0021

“神々と暮らす港町”美保関 その3 灯台ビュッフェ

出雲大社との両参りでご利益倍増の「美保神社」に参拝する旅 その3は
美保関(島根県)のお勧めのレストランをご紹介します。

島根半島最東端の丘の上にある灯台ビュッフェです。

mihonoseki todai

「世界灯台百選」に選定された
「美保関灯台」の灯台守の宿舎だった建物を利用した
カフェレストランです。

mihonoseki todai 2

オーナー夫妻が作る、新鮮な地魚料理や
(イカめしや、魚の旨みがギュッと溶け込んだシーフードカレーなどなど)

mihonoseki todai menu

晴れた日には隠岐諸島までも見渡せる抜群のロケーションに魅了されます。

mihonoseki todai 4

また、展示されている灯台の初代レンズ
木下惠介監督の映画「喜びも悲しみも幾年月」のレンズ磨きのシーンに使われました。
ちなみに、現在公開中の映画「はじまりのみち」で当時の映像を観ることができますよ。

mihonoseki todai syodai renzu


すぐそばには、整備された遊歩道の入口があり

yuhodo iriguti

民謡にも唄われた「関の五本松」へと続くウォーキングコースになっています。
1時間半から2時間、程よいアップダウンが気持ち良く、
ウォーキング初心者でも大丈夫。ぜひ、チャレンジを!


美保関灯台ビュッフェ
〒690-1501  島根県松江市美保関町美保関1388-10  ☎0852・73・0211

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。