一億円のお茶室で茶席体験はいかが?~松山市・道後舘~

道後温泉のおすすめのお宿を紹介します。
道後温泉の中でもハイクラスな旅館「道後舘」です。

dogokan gaikan

世界的建築家、黒川紀章氏設計の和モダンな空間が魅力です。
お香の雅な香りに迎えられるロビーは、江戸時代の蔵屋敷をイメージ。
吹き抜けの2階から流れるモダンな“滝”と、
ロビーを巡る“川”のせせらぎに、いやされます。

dogokan.jpg


道後の名湯が楽しめる大浴場は、石と木の野趣に富んだ和の空間
野趣あふれる露天風呂、

dogokan daiyokujyo

打たせ湯、寝湯、サウナなど多彩です。

ちなみに、玄関前には、足湯もあります。

asiyu dogokan


瀬戸内の旬の山海の幸を使った夕食を堪能した後は
お茶席体験がおすすめです。
茶室「儒安堂」は、とてもビルの3階とは思えない風情があります。

dogokan chashitu gaikan

本格的な数寄屋造りで、総工費はなんと1億円☆
思わず緊張してしまいますが、
中島宗津(そうしん)先生のやさしいもてなしに、ホッと心が和ぎ
お点前にもチャレンジ。

chaseki 1
chaseki 2

以心伝心の文化や一期一会の大切さにふれるお茶席体験。
旅の醍醐味である非日常世界が堪能できるお宿です。

道後舘 〒790-0841 愛媛県松山市道後多幸町7-26
フリーダイヤル:0120-10-4848
(受付 / 9:00 ~ 20:00)
TEL:089-941-7777 FAX:089-941-7707
スポンサーサイト

俳句を詠みながら町歩き~「松山はいく」スタンダードコースとは…

9月に入って、随分涼しくなりました。
秋は、町歩きが楽しいシーズン☆
俳句のメッカ松山ならではのガイドツアー「松山はいく」の
(「俳句」と、「町歩き」を意味する「ハイク」をかけてます)
スタンダードコース「道後ゆ~ゆ~はいく」をご紹介しましょう。

道後温泉駅前のからくり時計から出発

karakuri dokei madonna

坊ちゃん、マドンナとの記念撮影もできます。

からくり時計をよく見ると、出てくる湯船に夏目漱石先生も(^_-)

karakuri dokei souseki

重要文化財でありながら現役の公衆浴場「道後温泉本館」の風情を楽しみ、

dogoonsen honkan jinnrikisya


愛媛のご当地お菓子として全国的に有名な「山田屋まんじゅう」で
お饅頭とお茶を頂き一休み。

yamadaya manju iriguchi

店内は落ち着けるスペースです。

yamadaya manju tennai

ちなみに、「山田屋まんじゅう」は、その風雅な味わいが吉田茂元首相にも愛され
TBSの「がっちりマンデー!!」で
経済アナリスト森永卓郎さんのお勧めスイーツとして紹介されました。

yamadaya manju

小さくて、上品な甘さのお饅頭で、お土産にもオススメです。

yamadaya manju tennai 2

その後は、道後温泉本館を上から見渡せる「空の散歩道」を通り

dogoonsen honkan fukan

道後温泉の守り神「湯神社」に参拝するコースです。

yu jinja


アレンジをお願いすれば
伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)も参拝できます。

isaniwa jinja

極彩色の社殿は素晴らしく、桃山時代の優美な世界に誘われます。

135段の石段も迫力があり、境内からは松山市内が一望できます。

isaniwa jinja ishidan

コースの所要時間は約1時間。
果たして、その間に俳句を詠むことができるのか…と心配はご無用。
「まずは、見たこと、感じたことを言葉にしてみてください」
というガイドさんの上手なリードと、
季語などが記された「初心者のための俳句ガイド」を参考に
気楽に詠んでみましょう。
五・七・五と指を折りながら、言葉を探して歩くのも楽しいですよ。
「松山はいく、はまりそう」と会話まで、七五調になったりして(笑)
そこで、一句「秋の夕 からくり時計で 待ち合わせ」。
ロマンチックな秋のデイトが思い浮かびませんか?