スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海のパワーもチャージ!ビーチヨガで気分爽快☆~和歌山県白浜~

スポーツの秋です。
ちょっと変わったヨガを和歌山県白浜で体験してきました。

それは・・・
今年6月からスタートした「ビーチヨガ」。
白浜温泉宿泊者対象の体験メニューで、
太平洋が見渡せる白良浜(しららはま)での早朝ヨガです。

beach yoga YOSHIDA-SENSEI ②

講師の吉田早紀さん(29)は、南インドでヨガを学んだという本格派。
「ヨガは、人と競うものではなく、心地よいと思えることが大事」との
言葉に励まされ、波の音、潮風を感じながら、約1時間。

sirahama beach


思うようなポーズがとれなくても、開放感たっぷりの砂浜で、
手足を伸ばしているだけで気持ちいい。
海のパワーをしっかりチャージできます。

太平洋の雄大なロケーションをバックに、
しなやかに美しくポーズを決める吉田先生の姿にもいやされます。

beach yoga YOSHIDA-SENSEI

これは、ヨガの代表的な「三角のポーズ」。美しい(☆◇☆)

ヨガの後は、白良浜の真っ白でサラサラの砂浜を素足ウォーク。

足裏を刺激した後は、夏は水着で、冬は足湯として利用できる
広々とした露天風呂「しらすな」に、足を泳がせてリラックス。

sirahama asiyu

血行が良くなって、気分爽快!
お宿へ帰ってからの朝食が、一段と美味しく頂けます(^_^)v

▽ビーチヨガ 開催日・11月10日、17日/場所・白良浜
       時間・7~8時/参加費・1000円
       受付・宿泊施設を通じて白浜温泉旅館協同組合(☎0739・42・2215)へ
       前日14時までに申し込む。
スポンサーサイト

秋季限定の甘味処で寛ぎのティータイム~オリエンタルホテル広島~

昨日のティータイムは、
オリエンタルホテル広島22F「日本料理みつき」
期間限定オープンの「甘味処みつき」
友人のサコプランニング代表の迫さんと
秋の味覚を取り入れた和テイストのスイーツを味わいました(^◇^)

sako-san to ocha

「甘味処みつき」は、今年の春と夏にもそれぞれ2カ月限定でオープン☆
好評につき、秋バージョンのメニュー(6種類)で
10月1日から11月30日(14~17時)まで営業しています。

一番人気は「栗と薩摩芋のパフェ(生チョコ添え)」

marron parfait

熊本産の和栗を使い
栗本来の甘さを生かした特製モンブランペースト、
栗の渋皮煮、薩摩芋の甘露煮に、
ほろ苦い生チョコがマッチ!

コクのある味わいが魅力の愛知県産のお抹茶と
定番の「おはぎ」や「わらび餅」
ホテルパティシエ特製の「紫芋のスイーツポテト」
「くるみとアーモンドのタルト」など
秋らしいオリジナルスイーツ6種類から5点まで選べる
「抹茶セット」もお勧めです。

maccha set

窓からの景色は、ホテルの高層階ならでは☆
お天気が良かったので、街並みの向こうに、瀬戸内海まで見渡せました(^◇^)

mitski kara no keshiki 2

平和大通りの緑地帯もキレイです。

mitski kara no keshiki 1

ゆったりと寛ぎながら、“秋”を感じたティータイムでした☆

「『サロンカーなにわ』に乗る瀬戸内スイーツトレインの旅」レポート

先日、「『サロンカーなにわ』に乗る瀬戸内スイーツトレイン」
(旅行企画・実施/近畿日本ツーリスト)のツアーに参加してきました。

salon car naniwa (2)

行程を紹介すると・・・
お昼過ぎに尾道を出発し、呉まで約2時間10分かけてゆっくりと走行。
その間は、車窓からの眺めを楽しみながら、
地元グルメ&スイーツを味わい、夜は波止場でビュッフェパーティー
ホテルに泊まり、くつろいで
翌日は、思い思いに観光を楽しむという、
自由時間もたっぷりある充実プランです。

salon car naniwa gaikan

お召列車(天皇・皇后・皇太后がお使いになるため、特別に運行される列車)にも
しばしば使用される
JR西日本の観光列車「サロンカーなにわ」は、全席グリーン車。
シートはロケーションが楽しめるように、好きな角度に回せます。

salon car naniwa green

そして、両端の車両には、しゃれたサロンスペースの展望室

salon car naniwa

優雅な気分に~(*^_^*)

昼食は、えび粉の入った具沢山の目にも美味しい「尾道いなり」。

tokusei bentou

そして、今回の旅のテーマでもあるご当地スイーツは、
広島銘菓「もみじまんじゅう」、八朔が丸ごと入った因島の「はっさくゼリー」、
三原・八天堂「ひろしま檸檬パン」など7種類。

hiroshima sweet

パッケージも個性的で、ティータイムを彩り、おしゃべりが弾みます。

salon car naniwa ②

三原からの呉線は、
海岸線をなぞるように走り、穏やかな海と多島美を堪能。
広島独特の牡蠣いかだの風景も。

setonaikai.jpg

乗りテツコとして、とても嬉しい
「サロンカーなにわ」の記念乗車証も頂きました(^_^)v

kinen jyousyasyo

呉に到着後は、大和ミュージアム(入場券付き)を見学したり、市内を散策。

yamato museum

夕刻、大和波止場で始まったビュッフェパーティーでは、
JR西日本広島支社のジャズビッグバンド「スイングハード」の軽快な演奏をBGMに、

swing hard party

人気の地ビール「海軍さんの麦酒」や

kaigun-san no beer

makizusi.jpgparty ryouri

「広島菜と音戸ちりめんの巻寿司」などなど、ご当地グルメを味わい尽くしました。

終日自由行動の翌日は、街をそぞろ歩き。
ツアーでありながら、自由時間がたっぷりあるのは、嬉しい限り(^◇^)
多彩に楽しめる充実ツアー、次回の企画が楽しみです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。