みかんが丸ごと入った「周防大島のみかん鍋」3月末まで限定で提供!

寒くなってくると、鍋料理のおいしさが増してきますね☆
ひと味違うお鍋を求めて、
みかんの産地・周防大島(山口県)で
新郷土料理「周防大島のみかん鍋」を味わってきました!

周防大島みかん鍋

瀬戸内の海の幸を盛り込んだ海鮮鍋に
「鍋奉行御用達」と焼印された鍋用みかんが丸ごと入っていて
見た目にもインパクト大!
さらに、地魚のつみれには、みかんの皮が練り込まれ、
ダシはピリッと辛い「みかん胡椒(こしょう)」が効いていて、
さわやかな風味。
みかん白玉もやわらかくて美味しい。
ほんのりみかんの香りがただよい、気分が上がります。

みかん鍋

お鍋の中のみかんは、
JA山口大島の選定基準や広島県環境保健協会の検査をクリアした
安心・安全な山口大島ミカンを使用。

焼きみかん

「鍋奉行御用達」の焼印が、安心・安全の証。
熱々のみかんは、皮ごとおいしく食べられます。
みかんパワーは、魚の生臭さを和らげ、魚介類もよりおいしく味わえるんです。

さらに~(^◇^)
シメの雑炊も魅力的!
土鍋の蓋を開けると思わず「おぉ~!」と歓声があがるほどキレイ☆

淡雪雑炊

メレンゲの上に黄身を流し、
中心にネギを散らして大きなみかんをイメージした「淡雪雑炊」
フワフワ新食感が魅力です(^◇^)

新郷土料理「周防大島のみかん鍋」は、3月末まで島内13店舗で提供中。

問い合わせは周防大島観光協会 ☎0820・72・2134
スポンサーサイト

グランドプリンスホテル広島のクリスマス☆「牡蠣メニュー総選挙」も開催中!

グランドプリンスホテル広島のクリスマス☆
ロータリーにも、光のツリー(☆o☆)

プリンスロータリー

1階ロビー中央の水盤上には、
4・5㍍と3・6㍍のビッグツリーが飾られて
ロマンチックムードを盛り上げます(*^。^*)

プリンス広島 ツリー

本格的な寒さを迎えていますが
これからますます美味しくなるのが、広島名物の牡蠣。

プリンス カキ

冬企画として広島牡蠣を使用してシェフ4人が創作した
15種類のオリジナル牡蠣メニューの中から
「ベストオブ牡蠣メニュー」を決定する投票イベントも開催中(3月9日まで)。
投票すると、抽選でホテルのレストラン利用券や宿泊券などのプレゼントありです♫
詳しくはHPを☆彡 http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/restaurant/

必見!砂の美術館の3Dプロジェクションマッピング☆25日まで

クリスマス企画~3Dプロジェクションマッピング~を開催中の
鳥取砂丘・砂の美術館を訪れました。

今期 展示

3D映像は、正面の“アンコールワット”に映し出されます。

砂の美術館 3D①

砂像 舞台


最先端の映像演出、3Dプロジェクションマッピングと
砂像とのコラボレーションは迫力満点!

海になったかと思えば

海

木がニョキニョキ生えてきて、ジャングルになったり

砂像 ジャングル

虎も出てきました(^O^)

砂像 虎

フィナーレは・・・象が迫ってくる~\(◎o◎)/

砂像 象

砂像がリアルに動き出す迫力映像を
入館料(600円)だけで見ることができます☆25日まで開催。
上映は1回目16:00 2回目以降は30分毎に開催(最終は21:30)

ちなみに・・・
第6期となる今期「東南アジア編~王朝の栄華とよみがえる神秘の国々」の
砂像展示は1月5日までです。

今期展示 2

カンボジアの元になったクメール王朝の王様のパレードや

砂像 ノーマル

美しいダンサー像のエキゾチックな魅力にうっとり。

踊り子

「ホイアンの古い町並み」(ベトナム)、
「バロック様式教会群」(フィリピン)などの世界遺産もリアルに再現。
圧倒的な存在感で迫ってきます。
この砂像たちも、会期が終了すると、一粒の砂に戻ってゆきます。
はかなさゆえに美しい砂像なのです☆

自然と融合したイルミネーション「鳥取砂丘イリュージョン」開催中!

鳥取砂丘で「鳥取砂丘イリュージョン」が開催中です。
街中のイルミネーションとはひと味違う、
自然と融合した壮大なスケールが魅力☆

砂丘イルミ

砂丘を舞台にした約20万球のキラメキは、まさに幻想的な世界(☆o☆)
イリュージョン(=幻想、幻影)のネーミングにも納得です。

11回目となる今年は、会期が約2週間延長され、
2部構成(1部23日~12月7日、2部12月14~25日)で展開。

1部は「因幡の白ウサギ伝説」がモチーフ。

鳥取砂丘イリュージョン

光のアーチの入口で大国主命と白兎が迎えてくれます。

メーン展示は砂丘の斜面(縦15㍍、横30㍍)を日本海に見立て、
白ウサギとサメを波打つ光に浮かび上がらせて神話の1シーンを表現しています。

因幡の白ウサギ イルミ

2部はクリスマスバージョンに作品が変わりますが
1部期間中も、今年初登場の4本の巨大ツリー(一番高いツリーは5㍍)で、
十分にクリスマス気分が味わえます。
鳥取県産の杉の木を使い、鳥取特産の梨の木をイメージしたユニークなツリーです。

鳥取らしさはムードだけでなく、
地元食材を使った創作料理を提供する「カップバー」で、おいしく味わうこともできます。
こちらも今年初登場!
チーズとポテトのチキンカレー(サツマイモが鳥取産)
かに玉あんかけレタスチャーハン(卵が鳥取産)
鹿丼(地元のジビエ)などメニューは8種類。
地元のお米で炊いたご飯も美味しいです☆

また、鳥取砂丘一番の名所「馬の背」(海岸手前で隆起している丘)のライトアップも実施中。

馬の背

昼間とは全く違う顔を見せる夜の砂丘そのものも“イリュージョン”なのです。