神戸で大リーガー・ダルビッシュとの夢の対戦を!

先日、ノーヒットノーランまであと1人…のところで大記録を逃したものの
人気実力ともに世界を代表する投手、
米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有。
そのダルビッシュの記念館が、神戸にあるのをご存知でしょうか?

「ダルビッシュコート」とネーミングされたオシャレな洋館で
3階がミュージアムになっています。

darvish court

背番号11にちなみミュージアム名は
「SPACE11 DARVISH MUSEUM(スペース11 ダルビッシュ ミュージアム)」
(ちなみに、オープンも、昨年11月11日午前11時11分)

ダルビッシュは、大阪府羽曳野市の出身ですが
父親でマネジメント会社社長のファルサさんが
北野異人館街近くのこの地を気に入り建設を決めたのだとか。
他のフロアには、ファルサさんが母国イランから輸入する
絨毯や食器などを販売するギャラリーになっています。

dar carpet
玄関前のスペースでも、絨毯などが展示販売。

ミュージアムでは、少年時代に愛用したグラブや
2004年の選抜高校野球大会でノーヒットノーランを達成した時のグラブ
日米の野球界で獲得した盾などが展示されています。

floor.jpg

中でも、目を引くのは、ダルビッシュ等身大のフィギュア。

figure dar

迫力の投球フォームは躍動感にあふれ
首筋に光る汗や、腕の体毛、血管までリアルに再現されています。
もともと劇画の世界から飛び出してきたようなルックスの
ダルビッシュだけに、まったく違和感なし。今にも動き出しそうです。

figure.jpg


また、レンジャーズナインが使用するものと全く同仕様のロッカールームを再現。
グラブやバットなど、ダルビッシュのアイテムに触れることができます。

locker.jpg


ダルビッシュとバーチャル対決できるアトラクションコーナ-も人気。
150㌔の球速や変化球の曲がり具合は、すべて本物と同じレベルで再現されています。

dar play

夢の対戦が楽しめます☆

スペース11 ダルビッシュ ミュージアム
兵庫県神戸市中央区山本通1-7-16 ダルビッシュ コート 3F
開館時間:10:00~18:00
入場料:大人/1,000円 高校生・中学生/600円 小学生/300円
小学生未満は入場無料
休館日:水曜日
スポンサーサイト

広島県立美術館で、瀬戸内海の美しさを再発見!

広島県立美術館で「広島、瀬戸内からつながる“わ”」が開催中です。
(6月29日まで)

つながるわ

タイトル通り、
瀬戸内しま博覧会「瀬戸内しまのわ2014」(10月26日まで開催)と
つながった企画展で
広島県立美術館のコレクション(所蔵品)で紹介されています。

ちなみに、今年4月から同館では
「所蔵品展」として開催してきた展示について見直し
「HPAM(エイチパム)コレクション」展として一新されました。
「『美』の楽しさをやさしい気持ちでつたえる」を運営目標として掲げ
学芸員によるキュレイターズトークやワークショップなどの
イベント開催に加えて
会場内での 携帯電話やスマートフォン、iPad等のタブレット端末による
検索は自由!気になる作品情報もその場でチェックできます。
さらには、一部の作品に限りますが、写真撮影もOK!

撮影可能マーク

このカメラのマークが掲示されている作品は☆撮影可能☆です!
美術ファンにとっては、とてもうれしい計らいです。

…というわけで
今展で気に入った作品を写してきましたので、ご紹介します。

瀬戸内が生んだ印象派の巨匠 南薫造の「日の出」
ヨーロッパの風景?と思ってしまいましたが・・・

瀬戸内海 油絵

薄暗い早朝に始発の汽車に乗って
描きに行った、風早(呉市秋津町)の日の出と伝えられています。
温暖な瀬戸内海を描いた絵画には、癒しのパワーを感じますね。


また、神の島 厳島を描いた作品も多くあります。

「昭和の(歌川)広重」と言われた川瀬巴水の風景版画「厳島の雪」です。

雪の厳島神社

朱色の大鳥居が、雪景色に映えますね。


この一双(左右一対)形式の屏風は「厳島・鞍馬図」
左に厳島、右には京都の鞍馬山が描かれています。

厳島神社 屏風

左隻の厳島の屏風には
金雲たなびく厳島神社の壮麗な社殿で
参拝者がにぎわう様子も。

屏風 厳島神社


厳島神社の周辺が細かに描かれた「芸州厳島絵図」は

厳島神社 絵図

厳島でお土産として大量に印刷され、
販売されていたと思われる木版画。
当時の旅のガイドブックとしての役割も果たしていたそうです。

厳島神社を描いた作品は、今とほとんど変わらない様にも感動し
どこを描いても絵になる美しさを後世に残すべく、
平和を願わずにはいられない気持ちになりました。

ダイヤモンドヘッド登山でワイキキの絶景を堪能!

ゴールデンウィーク、ハワイを旅している方へ。

オアフ島を訪れたなら、ワイキキのシンボル&パワースポットの
ダイヤモンドヘッド登山にぜひチャレンジを!

登山といっても、標高230㍍ほどの山。
ハイキング感覚で歩いて(楽々と言うほどではないけれど)、
約30~40分で山頂へ到着できます。
登山靴でなくても大丈夫。スニーカが好ましいですが、
街中を歩き回れる履きなれた靴ならOK。
さすがにヒールはやめといたほうがよいでしょう。


登山口の大きな看板で記念写真を撮り、気合いを入れてスタート!

diamond head start

登山口では入山料として1ドル支払。
途中にトイレはないので、ここ(登山口のトイレ)で済ませておきましょう。

年配の外国人カップルが手をつなぎながら登っていたり
見るからにハネムーンのラブラブカップルに遭遇したり

trekking 2

人間ウォッチングを楽しみながら、山頂を目指しましょう!

お天気にも恵まれ、青い空と海が溶け合う水平線が美しい☆

trekking location

どこにカメラを向けても絵になります。

しか~し、紫外線強し!

trekking 

水分補給と日焼け対策は忘れずに☆

ロケーションを楽しみながら、歩いて歩いて・・・
山頂到着!

diamond head location

ワイキキが一望!まぶしいほどに素晴らしい☆

ビーチから眺めていたダイヤモンドヘッドの頂上にいると思うと
なんだか不思議な気分☆彡

diamond head

標高230㍍の山ながら、なかなかの達成感も得られ
前向きな気持ちになれること請け合いです☆