スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子に大人気の「瀬戸内ジャムズガーデン」~周防大島~

瀬戸内海国定公園の西の端、周防大島は
晴れの日が多い温暖な島で、柑橘栽培が盛んです。

赤い屋根が目印のメルヘンチックなショップは
特産の柑橘類を生かしたジャム専門店
女子に大人気の「瀬戸内ジャムズガーデン」です。

ジャムズガーデン

夫の松嶋匡史さんは京都出身の元会社員
妻の智明さんは実家のお寺で副住職をつとめ
シンガーソングライターとしても活躍中ご夫婦のお店です。

開業のきっかけは
新婚旅行で立ち寄ったパリの食料品店で、
色とりどりのキレイなジャムとの出会い。

ジャム各種

店内に並ぶバラエティに富んだジャムは
地元の旬の素材を用いた手作りです。(試食もできます)
果実本来の味を生かしたいとの思いから添加物は入っていません。
さらに、直接農家にお願いして収穫時期を調整してもらい
酸っぱさや甘さがイメージ通りのジャム作りが行われているのです。

店内には、カフェも併設☆

ジャムズガーデン イートイン

メニューには、季節のジャムを使った軽食、スイーツやドリンク
島のお豆腐屋さん「生田豆腐店」とコラボした
「ジャム豆腐プリン」など、オリジナルの味わいも!
2階のギャラリースペースや、ガーデンテラスでも、食事が楽しめます。

お店のすぐ前は、

ジャムズガーデン 海岸

のどかな海岸が広がり、そのロケーションにも、いやされます。

瀬戸内ジャムズガーデン ☎0820・73・0002 
水曜定休・木曜ジャム販売のみ

スポンサーサイト

出会いは旅の醍醐味~京都で運命的な再会編~

旅をしていると、さまざまな出会いに恵まれます。

そして、縁のある人とは
旅の後もいいお付き合いが続くのが、嬉しいものです♫

先日もステキな出会いがありました。(正確にいうと再会)
彼女とは、京都を訪れた時には必ず立ち寄るサロンのクリスマスパーティで出会いました。
着物がよく似合う和風美人の彼女は
京都在住のアナウンサーで僧侶の川村妙慶さん(写真左)です。

翔のXmasparty2014 - コピー

講演で全国を飛び回り、著書は20冊以上(今も執筆中)。
HPの日替わり法話は、文字通り毎日更新。
わかりやすく、共感できる内容で
まさに妙慶さんが語りかけてくるよう。
毎日6万件のアクセスがあり、寄せられるメールは100件以上。
お悩みにきちんと返事を書くという誠実さがステキです。

実は、パーティではあまりお話はできなかったのですが
やさしいオーラに輝く彼女には
「また会いたいな~」と思っていました。

先日、京都を訪れサロンを訪れた時、その思いが叶いました。
彼女も私も、予定を変更して訪れたサロンで偶然の再会でした。
いえ、この世に偶然はなく、すべて必然といいますね。
会うのは2回目にもかかわらず、お喋りが弾むうちに
誕生日(10月24日)が同じだということがわかり、さらに意気投合!
何だか、不思議な再会でした☆

「念ずれば通ず」といいますが、それを実感した旅でした。

「ようこそおたずねくださいました」から始まり、
妙慶さんが日々思っていることを語りかけてくれる
川村妙慶の日替わり法話」、ぜひのぞいてみてください☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。