スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京の冬の旅こぼれ話~妙心寺玉鳳院「平唐門」に応仁の乱の矢じり痕~

第50回京の冬の旅定期観光バス特別コース「みやびコース」で
立ち寄る「妙心寺玉鳳院」でのこぼれ話を一つ。

玉鳳院は、46の塔頭寺院をもつ京都最大の禅宗寺院である
妙心寺 最古の塔頭寺院で
花園法皇の起居の場として最初に建てられたもの。
妙心寺の聖地とも呼ばれています。

見事な唐様建築が目を引く
開祖の関山慧玄(無相 大師)を祀った開山堂(微笑庵)前の
平唐門にご注目!
その柱には、なんと応仁の乱の矢じりの痕がはっきりと残っているのです。

応仁の乱のやじり痕
矢じり痕 アップ

千年の都・京都では、「戦後」といえば・・・第二次世界大戦後ではなく
「応仁の乱」後…という話にも納得です☆
スポンサーサイト

和の文化にふれる=開運行動の今年、おすすめ旅は京都☆

九星気学では、2月4日が新しい年のスタートとなります。
今年は二黒土星中宮年で、土の気が運気を支配する年☆
今後に向けての土台作りが開運のカギになります☆
自分自身のベースを見つめ直すという意味では、
日本古来の文化にふれること=開運行動・・・ということで、
50回を迎えた京の冬の旅キャンペーン開催中の京都を訪れました。

写真5 京の冬の旅ポスター

バスで効率よくまわり、昼食には名店の京料理が味わえる
定期観光バス特別コース「みやびコース」を利用して、
☆栄西禅師を祀る京都最古の禅寺「建仁寺開山堂」
☆金地に映える迫力の虎が見応えあり「妙心寺天球院」
☆妙心寺発祥の地「妙心寺玉鳳院」
☆やさしい筆致で描かれた襖絵に心安らぐ「相国寺長得院」を訪ね、京の禅寺の襖絵を堪能!

写真1 龍虎図

写真6 竹虎図

写真11 波濤鷲図

昼食は、妙心寺御用達の名店、精進料理の「阿じろ」で
目にも美味しい精進料理を味わいました♫

写真12 阿じろ精進料理

専門家や有識者などが信頼できる情報を発信する
生活 情報サイト「Column Latte(コラムラテ)」で詳しくレポートしています。
題して「観光旅行で運を引き寄せる!非公開文化財を楽しむ京都開運の旅

普段は見ることができない非公開文化財特別公開は3月18日まで。
詳しくは京の冬の旅キャンペーンHPを!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。