1泊35万円☆天空のゴージャス空間とは・・・~大阪マリオット都ホテル~

大阪阿倍野に「あべのハルカス」が、3月7日グランドオープン!
日本初の高さ300㍍を超える超高層複合ビルで

(1993年完成の横浜ランドマークタワー(296㍍)以来、
約20年ぶりに日本一が更新)

百貨店、オフィス、ホテル、展望フロア「ハルカス300」、美術館などが入っています。

abeno harukasu gaikan

上層階は「大阪マリオット都ホテル」で
19階がホテルロビー、バー・ラウンジ、ブッフェレストラン
20階には、パーティー、セミナーなどに利用できる中小個室があり
57階は、素晴らしい眺望が楽しめるレストランがあります。

restaurant couple

鉄板焼きのコーナーもバックは、床から天井まであるワイドビュー窓。

teppan yaki

絶景が楽しめる贅沢食空間です。


客室は38~55階で、360室あります。
広さ約38㎡の一般的な客室の料金は3万5千円~。

一番ゴージャスな部屋は、
高さ260㍍にある55階の「インペリアルスイート」(162㎡)

imperial suite 1

リビングには、60インチの大画面テレビも。
お部屋が大きすぎて、写真におさまりきらない~(^o^;)

imperial suite living 

ベッドルームも広々

imperial suite bedroom 1


ワイドビュー窓で、開放感たっぷりです!

imperial suite bedroom 2


食事はもちろん、打ち合わせや会議にも使えそうなお部屋もあり

imperial suite mirror 1

鏡がテレビにもなるという(驚)最新バージョン(@_@)

imperial suite mirror television

バスルームからもロケーションが楽しめ

imperial suite bath 1

天気の良い日には淡路島まで一望できます。

imperial suite bath 2


セレブは、お洋服もたくさん持って旅をするので
ウォークインクローゼットまであるのです。

imperial suite walk in closet

まさに天空のゴージャスいやし空間☆
料金は消費税、サービス料別で1泊1室35万円(2人)。いかがですか?

大阪マリオット都ホテル 予約問い合わせは0120・333・001へ。
スポンサーサイト

テーマ : 国内ホテル情報 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する