ホテル全体が開運パワースポット「ザ・ペニンシュラ香港」

香港レポートその3は、開運&ゴージャスホテル編。
“東洋の貴婦人”ともいわれる「ザ・ペニンシュラ香港」をご紹介します。

the peninsula

1928年に開業。香港で最も長い歴史を持つ格式あるホテルです。

開運の要素がちりばめられたホテルでもあります。
ますは、立地。
九龍半島を背に、ヴィクトリア湾と香港島に向かい
風水的に見て「背山面水」の吉祥地。

また、玄関に置くと富や幸運が舞い込むとされる水を
噴水として取り入れています。

正面の車寄せには、送迎車のロールスロイスが。
ホテルのイメージカラーの緑色です。

the peninsula 2

車寄せでは、陰陽道で調和集中を表すと言われる、
反時計回りに回すようになっています。
玄関の左右には、招福の獅子の像も見えます。

良い気が流れ込む玄関脇のロビーでは、優雅なティータイムが楽しめます。

the peninsula teatime

天井の装飾も美しい☆
よく見ると柱の四隅には、西洋の魔除け「ガーゴイル」が。

the peninsula teatime 2

全部で76体あり、一つ一つ表情が異なるのも面白い(^◇^)
天井から、ゲスト、スタッフの安全を守っているのだそう。


階段もステキです!

the peninsula 3

2階は高級ブランドのショップが並んでいます。

生演奏のブースもありました。

music.jpg

演奏の邪魔になるので、あまり近付けませんが
ガーゴイルがよく見えますね。

その他、正面玄関の真ん中の
ガラスプレートに描かれた中国の神様「門神」が
幸運を招き、悪霊が入るのを防ぐ・・・など
ホテル内に取り入れられた開運アイテムも、東洋と西洋が融合☆


Suiteroom.jpg

客室は、開運に良いと言われる、入り口から直接ベッドが見えない設計。
リビングルームには、良い気が流れ、くつろげます。

まさに、ホテル全体が、開運パワースポットです☆
スポンサーサイト

テーマ : 香港 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する