桜が満開の姫路城 内濠を巡る和船でお花見も☆

桜が満開の世界遺産・姫路城でお花見を楽しんできました。

himeji-jyo ninomaru

2009年から大天守保存修理工事が行われていて
“お色直し”完了は来年3月。

himeji-jyo kouji

なので、来年の桜の時期には、生まれ変わった
優美な白鷺城を眺めながらのお花見が楽しめますね。

でも、逆に言えば、工事中のお城と桜の組み合わせは
今年が見納めです(次の修理工事の時まで…ですが)

himeji-jyo sakura kouji



桜のトンネルも美しい☆
中を歩くと、気分が上がります(^◇^)

sakura tonneru


そして…
お城の内濠には、和船が運航しています。

wasen 1

木造の和船の建造技術を後世に伝えるため、
姫路城のお濠で使用されていた和船を再現し、昨春スタート☆彡

お城の濠は、戦闘に備えた防御施設ですが
姫路城は、一度も戦闘が行われなかった「不戦の城」で
いつしか濠は、船遊びの場になったのでした。

お濠を巡る和船に穏やかさが感じられるのも、
平和なお城だからでしょうね。

wasen himeji-jyo

今なら風情ある船からのお花見が楽しめます☆

姫路藩和船の乗船体験は
■4月14日(日)まで毎日運航
■4月20日(土)~5月26日(日) 毎週土・日・祝日運行
・午前9時30分~午後5時
・1日12便、1回30分/10名乗船
※4月20日(土)以降は終了を午後4時までとして1日10便運航
【料金】 大人:1000円  小人:500円
【申込み方法】 当日の午前9時から 先着順に予約券を販売
【問合せ】姫路市 観光交流推進室 ☎079-287-3652
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する