スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山の前に参拝したい「富士山本宮浅間大社」(富士宮市)

日本人なら一度はその頂を目指したい山
霊峰・富士山に登ってきました。
富士宮ルートの日帰り登山での初チャレンジ!
雲の上の世界は、まさに、百聞は一見にしかず…の奥深さでした。
そのレポートの前に・・・
富士登山の前に参拝したい「浅間大社」をご紹介します。

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)は
全国約1300社ある浅間神社の総本山。
主祭神は、美しさで名高い
木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)です。

JR富士宮駅から徒歩約10分。
第二大鳥居とその後に美しい富士山が見えます。

浅間神社鳥居と富士山

ただし、晴れていても、周辺の雲や霧によって
富士山が見えない場合があり、
特に夏場にその傾向が強いため、見える確率は1~2割だそう。
三日後、お礼参りで訪れた時は、晴天にもかかわらず
富士山はおかくれになっていました。

第二大鳥居

徳川家康寄進の神殿、楼門を中心とした広々とした境内は約17000坪。

美しい楼門
浅間神社 楼門

拝殿
浅間神社 拝殿

本殿
本殿


境内の東側になる「湧玉池(わくたまいけ)」は国指定の特別天然記念物で
富士山の雪解け水が、伏流水となって毎秒3・6㎘
こんこんとわき出しています。

湧玉池

古来より富士登拝者が沐浴し、
身を清めて登山する習わしだったそうです。

水温は年間を通じ、13度。ひんやりして気持ちいい。

湧玉池の水でお浄め


おみくじをひいてみました。
おみくじ各種

「富士山みくじ」は、富士山ちりめんストラップ付き。
その色で「金運」「例愛運」「勝負運」などの上昇運が占えます。

富士山みくじ人気運上昇

水色の「人気上昇」でした(^_^)v


拝殿のそばには、武田信玄手植えの枝垂桜(二世)。

武田信玄 手植えの枝垂桜

主祭神の木花之佐久夜毘売命は、木花という神名から桜が御神木とされています。
境内には500本もの桜樹が奉納されていて、春には桜の名所として賑わいます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。