スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道運転士の夢を叶えてくれる「有田川町鉄道交流館」~和歌山県有田郡~

2010年公開の映画で、中井貴一扮する主人公が
49歳にして、電車の運転士になるという子供の頃からの夢を果たした
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」が
(錦織良成監督の島根3部作の一つです) ありましたが・・・

鉄道マニアならずとも、
「電車を運転してみたい!」・・・と思ったことありませんか?

そんな夢を叶えてくれるスポットが和歌山県にあります。
有田川鉄道公園内の「有田川町鉄道交流館」です。


公園入口では、蒸気機関車のD51が迎えてくれます。

D51

芝生広場の先に、鉄道交流館があり、

kouryukan.jpg

館内では、有田川町の風景を再現した鉄道模型のパノラマ展示され
ミニチュアの電車が走っています。
実際に運転操作もできます。

giorama.jpg

交流館前は、プラットホームをイメージしたウッドデッキになっていて
有田鉄道を実際に走っていた往年の車両「キハ58003」が。

aritagawa tetudo

運転体験できるのが、この車両で、約400㍍の線路上を走行します!

これまで、運転シュミレーションを体験したことはありますが
実際に運転するのは初めてです(*^_^*)
指導員の方の指導を受けながら、
運転手引書を見て、運転台の装置を確認し・・・
いざ、チャレンジ!

aitagawa unten

運転席から見える線路は、こんな感じ。

aritagawa senro

運転中は真剣そのものです☆

aritagawa unntenchu

動き始めも感動ですが
思い通りの位置に停車できるかどうか・・・
テンションが上がります。

運転体験の後は
記念証明書と免許書がもらえます(^_^)v

unten syomeisyo

運転体験に関する問い合わせは
有田川町役場 商工観光課 ☎0737・52・2111へ。

有田川鉄道公園 〒643-0801 和歌山県有田郡有田川町大字徳田124番地1 ☎0737-52-8710
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。