イルカ&クジラとふれあって運気アップ!その1(和歌山県・太地くじら浜公園)

運気アップ法の一つに、良い縁を呼び込むモチーフとのふれあいがあります。
風水では、今年は「縁」の年で
群れをなして泳ぐイルカクジラはラッキーアニマル。
その開運パワーにあやかりたいと
和歌山県の「太地くじら浜公園」を訪れました。

紀伊半島の南端、雄大な熊野灘が望めるスポットです。

自然プール

イルカ・クジラのショーやふれあいプログラムは、
公園内の「くじらの博物館」のイベントとして行われます。

くじらの博物館

ちなみに、クジラとイルカは学術的には同じで、
成体の体長が4㍍を超える種類を「クジラ」
それ未満が「イルカ」と呼ばれます。

博物館で基礎知識を得て、ショーを楽しみましょ~☆

まずは、プールで行われるイルカショーから。
軽やかなジャンプ!

イルカ 軽やかなジャンプ

器用に口でフラフープをしてみたり・・・

口でフラフープ イルカ

ショーの後は、一緒に記念撮影も

イルカと記念撮影

開運アニマル・イルカにタッチ♡して、パワーチャージ!
バンドウイルカの何とも愛らしい表情に、いやされます。

イルカにタッチ 記念撮影


続いては、クジラのショー!
眼鏡岩など熊野灘のロケーションを背景に、
自然プールと呼ばれる海が舞台となるのが魅力です。

細長い体型を「キュウリ」に見立て「キュウリゴンドウ」の異名を持つ
「オキゴンドウ」は、黒くてスマート!ジャンプもカッコイイ!!

クジラショー オキドンドウ

大きな頭がチャームポイントの「コビレゴンドウ」は
ちょっと重さを感じさせながらも豪快なジャンプ!

クジラショー 大きな頭

水しぶきも半端ない!

水しぶき

ショーの後は、いよいよふれあい体験!
海の中に入ったディープな触れ合いも体験できます!
レポートは次回・・・♫

☆イルカ・くじらショーの問い合わせは、太地町立くじらの博物館☎0735(59)2400。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する