スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の「ふく」の食べ納めは「淡路島3年とらふぐ」!@休暇村南淡路

冬の味覚の王様の一つ「ふぐ」 
本場・下関では、「福」にかけて、(濁らずに)「フク」呼ぶ、開運魚☆
今年の食べ納めは、休暇村南淡路
「淡路島3年とらふぐ」を堪能しました☆

「淡路島3年とらふぐ」とは・・・
鳴門海峡の激流が生み出すミネラル豊富な天然の漁場、淡路島の南端「福良湾」で育ち、
鳴門の潮流にもまれ、身が抜群に締まった3年物のとらふぐ。
今や淡路島を代表する食材です。

引き締まった身は
歯ごたえ、コクともに天然物に勝るとも劣らない「てっさ」

テッサ

まったりとした味わいがたまらない「白子焼」

白子焼

香ばしい「ひれ酒」

ふぐひれ酒


地産地消をテーマとしたバイキングもバラエティー豊か

バイキング

にぎり寿司のコーナーも☆

お寿司


名物の玉ねぎのスープも美味☆

玉ねぎスープ

スイーツも充実♪

スイーツ各種



そして、こだわりのコーナー「お醤油セレクション」も好評です。

醤油各種

甘口から辛口まで数種類のお醤油があり、
淡路島の新鮮な魚介類を好みのお醤油で味わえます。

また、淡路島の南端、大鳴門橋が展望できる高台にあり、ロケーションも抜群!
お風呂は天然温泉で、鳴門海峡を眺める湯浴みはくつろぎモード満点です。

淡路島唯一の天文館として、「天然のプラネタリウム」を堪能し
ロマンあふれる夜が過ごせます☆

休暇村南淡路 〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙870-1 ☎0799-52-0291
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。