スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグサイズの箱根のビリケンさんで、大きな幸せを~☆

なんとも印象深いお顔立ちで足を投げ出して座っているのは
ご存知、ラッキーゴット「ビリケン」さん☆

大阪・通天閣の木像のビリケンさんが有名ですが
こちらは、箱根北原おもちゃミュージアムに展示された
大きなビリケンさん(約1㍍)
なでると願いが叶うといわれる足の裏もビッグサイズ
大きな幸せがゲットできそうです(^_-)☆

その発祥には諸説ありますが・・・

箱根のビリケン

1908年アメリカの彫刻家 フローレンス・プリッツが
作品の構想に悩んでいた時、夢の中に登場したのが起源と言われています。

「私を作れ、そして足の裏をなでると願いが叶う」との夢のお告げ通り像を作り、
出展したシカゴの美術展で、彼女の作品はグランプリを獲得☆
その後、世界的な大ブームとなり、日本には明治時代にやってきました。

こちら、北原ミュージアムのビリケンさんは
大正から昭和初期に作られた木製で古い旧家から対で見つかったもの。
神田明神でも飾られていたことがあるといわれていて
当時のものとしては最大級のビリケンさんです☆

箱根北原おもちゃミュージアムは
館長・北原照久さんのブリキのおもちゃをはじめとする
様々なコレクションを展示しています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。