勝負運アップのパワースポット「大山祇神社」(愛媛県今治市大三島町)

瀬戸内海のパワースポットとして名高い
大三島の「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」(愛媛県今治市大三島町)を紹介します。

山の神、海の神、戦いの神として、歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社で、
勝負運がアップするパワースポットと言われています。


大鳥居をくぐった先に、
燦然と映える総ヒノキ造りの豪壮な門(高さ12㍍、幅10㍍、奥行き5㍍)は、
2010年4月、688年ぶりに再建された総門です。

soumon[1]

境内に入ると、目を引くのは、樹齢2600年と伝えられる ご神木の大楠です。

keidai1[1]

圧倒的な存在感です。

gosinboku[1]

拝殿で、参拝して、パワーチャージしましょう。
参拝は『二拝二拍手一拝』の作法で。さあ、ご一緒に!

haiden[1]

源氏、平家をはじめ、多くの武将が 武運長久を祈って武具を奉納したので、
国内の国宝、重要文化財の甲冑の多くが、
この神社に集まっていて、宝物館で鑑賞することができます。

貫禄十分の源頼朝の「紫綾威鎧大袖付」や、
若々しさが感じられる源義経の「赤糸威鎧大袖付」など、見ごたえがあります。

中でも、珍しいのは“瀬戸内海のジャンヌ・ダルク”と呼ばれる
鶴姫が着用の「紺糸据素懸威胴丸」。胸の部分に少しふくらみがあり、
ウエスト部分がキュッと絞られていて、
りりしさの中にも女性らしさが感じられる鎧です。一見の価値ありです 。

参拝の後には・・・
タラソテラピー(海洋療法)を取り入れた
リラクゼーション施設海洋温浴施設 マーレ・グラッシア大三島へ。

omisima-spa[1]

ミネラル成分たっぷりの海水風呂で、リラックス&リフレッシュしましょう。
入浴料は、大人500円(子供は250円)とリーズナブル。
瀬戸内海の魚介類や、地元でとれた野菜を使った料理が楽しめるレストランもあります。

「大山祇神社」から「マーレ・グラッシア大三島」には、
瀬戸内海の美しい景色を楽しみながら、歩いていくのもいいでしょう。

the-Inland-Sea[1]

海面が鏡のようにキラキラ光る瀬戸内海からも、やさしいパワーを頂きましょう\(^o^)/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する