豊臣秀吉の出世運にあやかりたい「豊国神社」(滋賀県長浜市)

滋賀県長浜市は、豊臣秀吉立身出世のスタートとなった地です。
秀吉が初めて“一城の主”となったのが「長浜城」。
ちなみに、それまで「今浜」と呼ばれていた地名を、
秀吉が仕えていた織田信長の「長」をとって、「長浜」にしたと伝えられています。

nagahama-castle[1]

今は、長浜城歴史博物館として、館内には様々な展示がされています。
(入館時間 9~16時30分(閉館17時)入館料400円。☎079・63・4611)
事前(1週間前まで)に申し込めば、展示解説員の説明も受けられます。
最上階の展望台からは、琵琶湖が一望できます。


そんな歴史を持つ長浜には
秀吉を祀った「豊国神社があります。http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=346
ステータス運、金運アップ
が期待できそうです。

houkoku-shrine[1]

秀吉を祀る神社は各地に鎮座していて、
ところによって「豊国」の読み方が「ほうこく」「とよくに」と異なりますが

houkoku-sharine-shaden[1]

こちらは「ほうこく」神社。


すぐお隣には、出世稲荷もあり、
お社には秀吉公恵比須様が祀られています。
syusse-inari[1]

格天井が美しい。

syusse-inari-goutenjou[1]


この豊国神社長浜八幡宮の両宮に参拝すると
縁結び、子授け、夫婦円満などのご利益があると言われています。
次回は「長浜八幡宮」を紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する