スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲での開運アクションその3「出雲大社神楽殿大注連縄の下で写真撮影」

長さ13.5メートル、重さ4.5トン!
日本最大級の注連縄として知られる出雲大社神楽殿の大注連縄。

神楽殿大注連縄

その下がパワーが強いスポットと言われています。
2019年3月まで続く「平成の大遷宮」で境内の建物の修繕が
進められていますが、この大注連縄も今年7月、6年ぶりに一新され、
さらにパワーアップ\(^o^)/
写真撮影して、パワーを持ちかえりましょう!

大注連縄下

以前は、注連縄に向かって小銭を投げて挟まるとご利益があると
いわれていたこともありますが、それは神様に対して失礼な行為です。
最近はそれが浸透したのか、新しい注連縄に小銭はありませんでした(^-^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。