スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰年の今年、オススメ開運スポット「タツノオトシゴハウス」

辰年の今年、一押しの☆開運スポット☆をご紹介します。
鹿児島県南九州市頴娃町の「タツノオトシゴハウス」です。

国内唯一のタツノオトシゴの観光養殖場です。
日本ではあまりなじみはありませんが
タツノオトシゴは、漢方生薬としてアジア諸国で利用。
また、愛らしい形態から観賞用や飾り物としての人気も高く
乱獲が進み、絶滅危惧種とされています。
天然資源に影響を与えずに利用できるようにと2008年に養殖場を作り 
タツノオトシゴへの理解を深めてもらいたいと
2010年2月から一般公開がスタートしました。

なだらかな稜線が美しい開聞岳と海と空が織り成す大スケールのパノラマが広がる
番所鼻(ばんどころばな)自然公園」内にあります。

bandokorobana-kouen.jpg

写真の左に写っているのは「竜のおとし子吉鐘」。

bandokoro no kane

鐘を1つ鳴らすと幸運
2つで健康
3つだと恋愛成就
4つで安産
5つで子宝
 のご利益があるという 
幸せを呼ぶスポットです。
鐘の下には、タツノオトシゴをモチーフにしたハート型のオブジェがあり
仲良し夫婦「開(かい)と結(ゆい)」が描かれています。

kai to yui

求愛の際にオスとメスがシッポを絡ませ、ハートの形になる様子を描いたもので
ハウスで、実際にこの光景を見ることができたらHappyという
“幸せ伝説”もあるんですよ。

海辺のレストラン跡地を利用した建物なので、ロケーションも抜群です!

tatunootosigo house location

そして、いくつもの水槽の中に、いました、いました、タツノオトシゴが・・・
一度にこんなにたくさんのタツノオトシゴを見たのは初めてです。

tatunootosigohausu 3

いろいろな種類がありますが
こちらは、標準和名:クロウミウマ、英名:イエローシーホース。
タツノオトシゴ類で代表的な種類だそうで
天然光やそれに近い照明で美しいイエローやオレンジの体色になります。
光量が少ないと深みあるのブラックに変色します。

tatunootosigo 1

このユニークなスタイルが、日本では空想上の「竜」の子供を想像させることから
「竜の落し子」と呼ばれていますが、
中国語では海馬(かいま・かいば)、英語ではシーホースと呼ばれています。
そういえば、馬にも見えますね。

ハウス内には、様々な展示がされています。
中でも興味深かったのは、ビデオで見た、求愛シーンから
オスが赤ちゃんを出産するまで。
そう、タツノオトシゴはオスが出産するんです。
姿かたちのみならず、生態までユニーク(^◇^)

オスとメスを比べてみると・・・

tatunootosigo 2

オスのお腹には「育児嚢(いくじのう)」と呼ばれるカンガルーのような袋があり、
メスはこの袋の中に卵を産み落とします。
卵を受け取ったオスは育児嚢の口を閉じて、体をユサユサと揺らしながら受精をうながします。
そして、ふ化させ、約2~6週間後に赤ちゃんを出産します。
「お父さんタツノオトシゴ」が体をひねると、
小さな「赤ちゃんタツノオトシゴ」がピュッピュッと飛び出していくさまは
何ともかわいらしく、心が和みます。(ぜひハウスでビデオをご覧ください)
少なくて50尾、多い時には1000尾を超えるそうです。

で、メスがオスの袋に卵を授ける時、こんなハート型になるわけです。

heart mark tatunootosigo

そう、これがタツノオトシゴハウスの“幸せ伝説
「竜のおとし子吉鐘」のオブジェにも描かれた
見れば幸せになる「タツノオトシゴハートマークです。

残念ながら、見ることが叶わなかった場合は
本物のタツノオトシゴ入りのストラップなど、オリジナルグッズで幸運をゲットしましょう。

tatunootosigo strap

タツノオトシゴは
幸運(昇竜を連想させる姿から)
縁結び・夫婦円満 (元祖イクメンで家庭円満)
安産・子宝 (同じカップルが幾度と出産を行い、一度に千匹以上生まれることから)
健康 (健康増進の特効薬として古来より漢方薬や薬膳料理に使用)の
シンボルということで、ご利益が期待できそう。

同ハウスでは、鑑賞用の販売も行っているので
辰年を機にペットとして育てる、というのもいいですね(^_-)

タツノオトシゴハウス 鹿児島県南九州市頴娃町別府5223-2 (番所鼻自然公園内)
☎0993・38・1883
入場無料/12~16時開館/月火曜定休(祝日は開館)
※10人以上の団体は事前予約で定休日及び開館時間外の見学可。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。