今夏おすすめ「天草の旅」~イルカウォッチング編~

今夏おすすめの“A級の旅”
熊本県・天草でのお楽しみは「イルカウォッチング」です。
JR九州の観光特急列車「A列車で行こう」で上質な大人の時間を過ごし、
終着駅のJR三角駅に到着。
そこから徒歩2分の三角港から、定期船「天草宝島ライン」で、
天草市の本渡港へ向かいます。

marisol.jpg

天草五橋や美しい島々を眺めながらの約1時間の爽快クルーズで、

marisol 2

旅の目的地、天草に上陸。
お楽しみは、イルカウォッチングです☆

天草市五和町の通詞島(つうじしま)沖合には、
約200頭の野生のミナミハンドウイルカが生息しています。
この一帯は、起伏に富んだ海底と潮流で、魚類の宝庫。
それをエサに根付いたイルカを船から眺めるのが「イルカウォッチング」です。

船の乗り場には、「鯉のぼり」ならぬ「イルカのぼり」が泳いでいます。

irukanobori.jpg

今回は、このクルーザーに乗って、イルカに会いに行きます!

iruka cruiser

オレンジ色のライフジャケットを着て

iruka cruiser location

いざ出発!

iruka cruiser start

船長さんのお話を聞きながら、操縦席から眺めるのもいいですよ。

cruiser captain

ちなみに、イルカとの遭遇率は、なんと98%。かなりの高確率!
みんな、ワクワクしながら、イルカを探します。

iruka cruiser 3

熊本県の人気キャラクター「くまもん」が描かれたクルーザーも。

kumamon cruiser 1


快晴の青い空、海面は陽光でキラキラ輝いています。
船に乗っているだけで、気分は上々。

cruiser niodati

海に向かって「イルカは“いるか”~?」とベタなダジャレで呼びかけてみました。
すると、それが聞こえたのか?あちこちに三角の背びれが現れました。

shine sea

「わぁ~!」一斉に歓声が上がり、テンションは最高潮\(^o^)/
ハンドウイルカは、イルカの中でも好奇心旺盛な人懐っこい性格で、
船のすぐそばで、群を成して泳いだり、ジャンプまで披露してくれます。

kumamon cruiser

皆カメラをかまえていますが・・・

iruka camera

シャッターチャンスがむずかしく(+o+)ジャンプは撮れませんでしたが・・・
間近で、笑っているように見える、愛嬌たっぷりの顔や

iruka.jpg

背中の噴気孔(呼吸する穴)を見ることができ、感激です。

水族館でショーをするのも、このハンドウイルカですが
大海原をステージにシナリオのない“イルカショー”
伸び伸びとしたパフォーマンスは、また違う感動があります。
船長さんに話を聞くと
「イルカはエサを追って泳いでいるだけで、
ジャンプするのも気分転換」
とか。
決して、船から見ている人間を意識したサービスではないそう。
だからこそ、その自由で悠々とした泳ぎに、いやされるのかもしれません。
下船時には皆、やさしい笑顔になっていました。

船の出航は1日5便。
年間を通して実施していますが、比較的波が穏やかな夏は、お勧めのシーズン。

かわいいイルカに会える天草へGO!
dolphin watching 1

◇イルカウォッチング
▽料金 大人(中学生以上)2500円、小学生1500円、幼児(2歳以上)500円
▽所要時間 約1時間
▽問い合わせ 天草イルカインフォメーション ☎0969・26・4500
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する