阿蘇で乗馬体験☆エルパティオ牧場その4 ファームステイ2日目 編

エルパティオ牧場」の「ファームステイ」(泊り込みの乗馬教室)

2日目の朝、部屋のテラスから眺める、朝もやの草原が美しい。

morning.jpg

聞こえるのは、小鳥のさえずりだけ。
澄んだ空気を、深呼吸すれば\(^o^)/細胞の隅々まで、
新鮮な空気が送り込まれて、生き返る感じ

朝もやが晴れてくると、涅槃像の姿に見える阿蘇五岳が見えてきます。
(左が仏さまのお顔で、仰向けに横たわっている姿に見えます)

aso gogaku morning

いつもは、朝起きたら、すぐにテレビをつけるのだけど
全くそんな気になれません。
携帯電話の電源もオフにして、
ただただ、この雄大なロケーションを見つめていたかった(^_^)
まさに、自然のやさしいパワーに浄化される感じです。

ちなみに、お泊りした部屋は、温かみを感じるアメリカンスタイル。

EL PATIO RANCH ROOM

お風呂は別棟にあります。

EL PATIO RANCH BATHROOM

温泉ではありませんが、地下からくみ上げるミネラル分豊富な鉱泉水で
身体をやさしく癒してくれます。

朝食タイムは午前8時。
アメリカの食堂「ダイナー」をイメージしたレストランで、

resutaurant.jpg

アメリカンな朝食を頂きます。

breakfast.jpg

午前9時からは、1泊2日のファームステイ最後のトレッキングへ。
パートナーは、シェナンドーという名前のピントホース。

pin t horse

白地に茶色のブチ柄という牛のような模様が特徴。
カウボーイに人気の馬です。

コースは、約1時間の「ロッキー山脈コース」(5キロ)。
長~い丘、通称「ロッキー山脈」を通り
真横に草原の海を眺めながら、見渡す限り草原の丘を行くコースです。

朝の陽光に照らされたススキの穂が、キラキラ輝いて見えます。

roky corse

メルさんの的確な指導で、手綱さばきも、随分慣れて、
景色を楽しむ余裕もでてきました。

群生するススキをかきわけ、ワシワシと進みます。
ワイルドだぜぃ~!

torekking japanese pampas grass

今朝は、グループでのトレッキング。
馬たちは、車間距離ならぬ、“馬間距離”をきちんと保ちながら、進みます。

trekking group

皆、楽しそうな笑顔です(^O^)

丘の上では、駆け足の練習も。
暴れん坊将軍・・・とまではいきませんが、
随分、サマになってきた…ような気がします。
カウボーイに人気の馬、ピントホースのシェナンドーに乗って
気分はすっかり、カウガールです

cowgirl.jpg

しかも、乗馬は水泳や、ウォーキングと同じように有酸素運動。
ただ乗っているようで、実は全身の筋肉を動かしています。
ウエスト、太もも、脚を引き締め、ヒップアップ効果あり。
楽しみながら、シェイプアップできるなんてステキ!
さらに、疲れた心と身体も 
優しいぬくもりで馬たちが受け止めてくれます

1泊2日のファームステイで、すっかり乗馬にハマってしまいました。
「また馬に乗りにきたい」・・・ではなくて
「会いにきたい」と思わせてくれた馬たちに

with BL

厩舎で、再会を約束して帰ろうと思ったら
かわいいポップが目につきました。

lucky item

なになに、古来からの言い伝えで馬の毛は
幸運を呼び戻す」とか「持っただけで良いことがある」とな。
縁起物の馬の毛で作ったストラップ、デザインもいろいろ。

house item

今回の記念に、一つ買って帰りました。
なんだか、いいことありそう(^◇^)♪

◇株式会社アイランドリゾート阿蘇「エルパティオ牧場」 
熊本県阿蘇市一の宮町三野2305ノ1 ☎0967・22・3861
スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する