スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の絶品グルメ旅~休暇村紀州加太編 鯛ラーメンに鯛バーガー、おにぎりも!

休暇村紀州加太は、紀淡海峡を望む小高い山の上にあります。

眼下には、瀬戸内海の島々の見事な眺望が広がり、
空気が澄んで見晴らしの良い日には、淡路島や徳島まで見渡せます。

休暇村紀州加太 ロケーション

この海域は、潮の流れが速く、最良の漁場で
一本釣りで釣り上げる真鯛は、春先になると「桜鯛」とも呼ばれ
地域ブランドとして全国に出荷されます。

休暇村紀州加太では
その「鯛」を使った2つのメニューが人気です。

一つは、休暇村オリジナル鯛バーガー(500円)
昼の限定メニューです(11時30分~13時30分限定20食)

鯛バーガー

もう一つは、昨年12月から昼限定メニューになった「鯛ラーメン」
麺はストレートの中華麺。
ふっくらと焼き上げた鯛の切り身と白ネギ、ユズがトッピング
特産のしらす丼とのセットで1200円です。

紀州加太 鯛 ラーメン

昨年11月に行われたグルメイベント「和歌山グルメ対決~第2代『和歌山の味匠(たくみ)』は誰だ!」に出品し
見事グランプリを獲得☆
鯛の骨でダシをとるのが特長。豚骨ならぬ“鯛骨ラーメン”。
身を下ろした骨を丁寧に焼き上げて、じっくり煮込んだスープは、全部飲み干せます。
鯛の風味が広がるあっさり味で、ヤミツキになりそうな美味です。

休暇村紀州加太ならではの美味しいモノ、まだまだあります。
和洋50品の料理をバイキングが楽しめる朝食会場でふるまわれる「創作おにぎり」です。

創作おにぎり各種

目にもおいしい彩り豊かなおにぎりを
作務衣に前掛けスタイルで、握っているのは、
調理師免許を持つ異色の総支配人・義本英也さん

おにぎり屋さん

竹原市の休暇村大久野島から今年3月に赴任。
大久野島時代は、「おにぎり屋さん」に加えて、
修学旅行の小中学生への「お見送りダイブ」(桟橋から海に飛び込むという豪快パフォーマンス)が
テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」で紹介され、全国的に有名に。
「義本さんに会いたくて泊まりに来た」という追っかけのファンがいるほどの人気者です。

天然クエ料理に、新感覚の鯛ラーメンに舌鼓。
さらには、義本総支配人が握るおにぎりを食べてパワーチャージ。
寒さを吹き飛ばす1泊2日の紀州加太絶品グルメ旅、いかがでしょうか?(^◇^)

休暇村紀州加太 和歌山市深山483 ☎073・459・0321
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。