スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代紙の「叶雛」に祈願…「伏見神宝(かんだから)神社」(京都市)

かわいい「叶雛」に願いをかける
伏見神宝(かんだから)神社を紹介しましょう。

伏見稲荷大社奥社奉拝所から
お山に続く鳥居を進むと、標識が見えます。

鳥居右折道

右折し、丘に上がっていくと
かぐや姫が出てきそうな竹林の中に
竹林

「伏見神宝(かんだから)神社」があります。
通称名は「神宝(しんぽう)さん」。

伏見神宝神社

拝殿の両側には、狛犬ではなく、珍しい狛龍。右に天龍、左に地龍。

駒龍左駒龍右

本殿向かって左には摂社「龍頭社(りゅうずしゃ)」があり、龍頭大神が祀られていました。

稲荷山の麓、深草が舞台とされる「かぐや姫」に由来する絵馬もありますが
昔ながらの千代紙で作られた叶雛(かなえびな)が、境内を彩っています。

叶雛 各種

色とりどりの叶雛から、好きな色&柄の一体を選び

いろいろ叶雛

中に願い事と名前を書きます。

叶雛

成就を祈りながら、奉納しましょう。

奉納

伏見神宝神社 伏見区深草笹山町15 電話075-642-5838
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。