春めいてきた今が行き時!「京の冬の旅定期観光バス」は18日まで☆三都物語~京都編その1~

京都では「京の冬の旅」キャンペーンが開催中です☆
日本人のDNAが喜ぶ雅な世界を体感したく…
バスに乗って効率よく名所観光できて、昼食は京都の老舗料亭で味わえる
「京の冬の旅定期観光バス」の特別4コースから「みやびコース」を選び、
普段は非公開の皇室ゆかりの4つの尼寺を訪れました。

「皇室ゆかりの京の尼寺をたずねて」☆運行は18日までです☆

「三時知恩寺(さんじちおんじ)」では、
近年ススが落とされ彩色がよみがえった本堂の善導大師像や、

三時知恩寺 ガイド

歴代天皇ゆかりの調度品を観賞。

書院「一の間」は、
「源氏物語」図の扇面を貼りつけた襖で飾られています。

三時知恩寺 書院一の間2


「宝鏡寺(ほうきょうじ)」には、
雛祭りに宮中から贈られた気品あふれるお雛様をはじめ、
貴重な人形が公開されています。
本堂には、江戸初期の絵師・狩野探幽筆と伝わる「秋草図」と

宝鏡寺 本堂内部

現代の画家・河股幸和が手がけた「葡萄と鹿」など、

宝鏡寺 本堂 襖絵1

趣の異なる襖絵が描かれています。


「椿の寺」として名高い「霊鑑寺(れいかんじ)」では、
30種を超す名椿が植えられた庭を歩いてみましょう。

椿の寺

床の間や違棚を備えた書院の上段の間は、院御所旧殿らしい佇まいです。

霊鑑寺 書院 上段の間3

「得浄明院(とくじょうみょういん)」では、
展示された「盆石(ぼんせき)」の作品に感動しました。

盆石 1

漆塗りの盆に、ガンの羽を用いて
大理石や色石の粉で山水などの絵を描いたもので、趣があります。

盆石 2

盆石3


昼食は、安政2年(1855年)創業の
有職(ゆうそく)京料理「西陣魚新」。

西陣魚新外観

有職とは、宮中のしきたりに則って執り行うことで、
同店は御所御用をつとめた老舗料亭なのです。
迎えてくれた女将さんは、はんなりとした京美人☆

西陣 魚新 女将

今コースの特別料理は、名物「今出川豆腐」を盛り込んだ京料理です。

西陣魚新 料理3

「今出川豆腐」は、さる宮様のお気に入りで「宮様豆腐」とも言われています。
昆布と醤油で煮た豆腐に、くずあん、胡桃、和がらしを合わせた一品。
その上品でやさしい味わいは、まさに「京の老舗」
美味でございます~☆

詳しくは京の冬の旅定期観光バス特別コースHP参照。


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する