スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“神々と暮らす港町”美保関(島根県)その4 いやしの宿「明神館」

“神々と暮らす港町”美保関(島根県)その4は
お勧めのお宿をご紹介します。

myoujin-kan gaikan

美保神社の門前、美保関港のすぐ目の前にある明神館です。

myoujin-kan.jpg


2階の喫茶コーナーや

myoujin-kan kissa


ほっとくつろげる客室

myoujin-kan kyakushitu


最上階の展望浴場からは

myoujin-kan furo

美保関湾が見渡せます
夕暮れ時は、こんなロケーションにいやされます。

myoujin-kan yukei


現役時代の若貴兄弟も泊まったお宿

wakanohana saratakanohana shikishi

部屋には、サイン&手形が、飾ってありました。


家族経営ならではの温かな雰囲気が魅力で
色浴衣が選べるサービスもあります。

iro-yukata.jpg

一番の自慢は、
目の前の美保関港や境港の朝獲れの新鮮素材を生かした
女将さんが作る料理の数々

myoujin-kan ryori

心もお腹も満たされます

明神館 
〒690-1501島根県松江市美保関町美保関555  ☎0852-73-0021
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/17 08:52)

松江市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。