秋季限定の甘味処で寛ぎのティータイム~オリエンタルホテル広島~

昨日のティータイムは、
オリエンタルホテル広島22F「日本料理みつき」
期間限定オープンの「甘味処みつき」
友人のサコプランニング代表の迫さんと
秋の味覚を取り入れた和テイストのスイーツを味わいました(^◇^)

sako-san to ocha

「甘味処みつき」は、今年の春と夏にもそれぞれ2カ月限定でオープン☆
好評につき、秋バージョンのメニュー(6種類)で
10月1日から11月30日(14~17時)まで営業しています。

一番人気は「栗と薩摩芋のパフェ(生チョコ添え)」

marron parfait

熊本産の和栗を使い
栗本来の甘さを生かした特製モンブランペースト、
栗の渋皮煮、薩摩芋の甘露煮に、
ほろ苦い生チョコがマッチ!

コクのある味わいが魅力の愛知県産のお抹茶と
定番の「おはぎ」や「わらび餅」
ホテルパティシエ特製の「紫芋のスイーツポテト」
「くるみとアーモンドのタルト」など
秋らしいオリジナルスイーツ6種類から5点まで選べる
「抹茶セット」もお勧めです。

maccha set

窓からの景色は、ホテルの高層階ならでは☆
お天気が良かったので、街並みの向こうに、瀬戸内海まで見渡せました(^◇^)

mitski kara no keshiki 2

平和大通りの緑地帯もキレイです。

mitski kara no keshiki 1

ゆったりと寛ぎながら、“秋”を感じたティータイムでした☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する