スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と融合したイルミネーション「鳥取砂丘イリュージョン」開催中!

鳥取砂丘で「鳥取砂丘イリュージョン」が開催中です。
街中のイルミネーションとはひと味違う、
自然と融合した壮大なスケールが魅力☆

砂丘イルミ

砂丘を舞台にした約20万球のキラメキは、まさに幻想的な世界(☆o☆)
イリュージョン(=幻想、幻影)のネーミングにも納得です。

11回目となる今年は、会期が約2週間延長され、
2部構成(1部23日~12月7日、2部12月14~25日)で展開。

1部は「因幡の白ウサギ伝説」がモチーフ。

鳥取砂丘イリュージョン

光のアーチの入口で大国主命と白兎が迎えてくれます。

メーン展示は砂丘の斜面(縦15㍍、横30㍍)を日本海に見立て、
白ウサギとサメを波打つ光に浮かび上がらせて神話の1シーンを表現しています。

因幡の白ウサギ イルミ

2部はクリスマスバージョンに作品が変わりますが
1部期間中も、今年初登場の4本の巨大ツリー(一番高いツリーは5㍍)で、
十分にクリスマス気分が味わえます。
鳥取県産の杉の木を使い、鳥取特産の梨の木をイメージしたユニークなツリーです。

鳥取らしさはムードだけでなく、
地元食材を使った創作料理を提供する「カップバー」で、おいしく味わうこともできます。
こちらも今年初登場!
チーズとポテトのチキンカレー(サツマイモが鳥取産)
かに玉あんかけレタスチャーハン(卵が鳥取産)
鹿丼(地元のジビエ)などメニューは8種類。
地元のお米で炊いたご飯も美味しいです☆

また、鳥取砂丘一番の名所「馬の背」(海岸手前で隆起している丘)のライトアップも実施中。

馬の背

昼間とは全く違う顔を見せる夜の砂丘そのものも“イリュージョン”なのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。