スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必見!砂の美術館の3Dプロジェクションマッピング☆25日まで

クリスマス企画~3Dプロジェクションマッピング~を開催中の
鳥取砂丘・砂の美術館を訪れました。

今期 展示

3D映像は、正面の“アンコールワット”に映し出されます。

砂の美術館 3D①

砂像 舞台


最先端の映像演出、3Dプロジェクションマッピングと
砂像とのコラボレーションは迫力満点!

海になったかと思えば

海

木がニョキニョキ生えてきて、ジャングルになったり

砂像 ジャングル

虎も出てきました(^O^)

砂像 虎

フィナーレは・・・象が迫ってくる~\(◎o◎)/

砂像 象

砂像がリアルに動き出す迫力映像を
入館料(600円)だけで見ることができます☆25日まで開催。
上映は1回目16:00 2回目以降は30分毎に開催(最終は21:30)

ちなみに・・・
第6期となる今期「東南アジア編~王朝の栄華とよみがえる神秘の国々」の
砂像展示は1月5日までです。

今期展示 2

カンボジアの元になったクメール王朝の王様のパレードや

砂像 ノーマル

美しいダンサー像のエキゾチックな魅力にうっとり。

踊り子

「ホイアンの古い町並み」(ベトナム)、
「バロック様式教会群」(フィリピン)などの世界遺産もリアルに再現。
圧倒的な存在感で迫ってきます。
この砂像たちも、会期が終了すると、一粒の砂に戻ってゆきます。
はかなさゆえに美しい砂像なのです☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。