金運パワーチャージスポット~京都・御金神社編~

年末ジャンボ宝くじが発売中です。
一等が当たれば7億円!前後賞を合わせると10億円です\(^o^)/

一攫千金を狙いたいなら・・・
パワースポットを訪れて、金運パワーをチャージしてはいかがでしょうか?

まずは、近年人気上昇中の京都の神社からご紹介しましょう。

御金神社 鳥居

周りはマンションに囲まれた住宅街に、
黄金に輝く鳥居の神社「御金神社」(京都市中京区)があります。
(「御金」と書いて、「みかね」と読みます)

金属全般にご利益を授ける「金山毘古神」(かな やまひこのかみ)を
主祭神として祀っていることから
金運・財運の神様として知られています。

御金神社 拝殿

拝殿の瓦の一つ、一つに「金」の文字が輝き、鈴緒も金色(☆o☆)

絵馬は、樹齢200年以上のご神木のイチョウがモチーフ。

イチョウの絵馬

イチョウの葉を財布に入れておくとご利益があるとも言われています。

<アクセス>
京都市営地下鉄東西線「二条城」駅下車 徒歩約5分
市バス「堀川御池」下車 徒歩約5分
京都市中京区西洞院押小路下ル押西洞院町618
電話 075-222-2062 

天下人・秀吉の「黄金の茶室」を再現!大阪城・迎賓館で9月27日まで開催

眩いばかりの輝きを放っているのは(☆◇☆)
豊臣秀吉が御所や北野大茶会などで
披露したといわれる茶室を再現した「黄金の茶室」です。

黄金の茶室

壁、天井、柱、茶道具に至るまで全て金!
「どんだけ~」って叫びたくなるほどの金尽くし☆

黄金の茶道具

当時の秀吉の圧倒的な権力&栄華が体感できます☆

大坂城西の丸庭園の大阪迎賓館で9月27日まで開催中。

大坂城迎賓館

ぜひゴールドパワーチャージを!金運、ステータス運アップ間違い無し(^o^)/

パワスポ巡りにピッタリ!快速バス「国宝MuSuBuくん」~松江市~

松江城天守の国宝指定を記念して、
国宝つながりで・・・
パワースポットとして名高い国宝・神魂(かもす)神社を結ぶ
快速バス「国宝MuSuBu(むすぶ)くん」が人気を集めています。
(11月29日までの土日祝日限定で運行)
松江城 縦神魂神社 本殿 

2013、14年に松江城と八重垣神社を結ぶ同様の便を運行していましたが
今年は、本殿が日本最古の大社造りで国宝の「神魂(かもす)神社」まで
ルートを伸ばして運行。

新ルートは、松江城~松江駅~八重垣神社~風土記の丘~神魂神社で
所用時間約35分。復路はカラコロ工房も経由します。

パワースポット巡りにもピッタリのルートです\(^o^)/

松江城では、天守閣1階の柱にあるハートの木目と

松江城 ブログ ハート

石垣の中にあるハート形の石 を見つけましょう☆

P1100680.jpg


八重垣神社では、鏡の池に紙を浮かべて御縁占い☆

鏡の池占い
鏡の池


カラコロ工房では、一緒に写真を撮ると幸せになるという
ガーデンテラスの「ピンクの幸運のポスト」で写真撮影して
大切な人に手紙を送りましょう。
受け取った人にも幸運が運ばれると言われています。

ピンクポスト


快速バス「国宝MuSuBu(むすぶ)くん」
料金は大人330円、小学生以下は170円。
詳しくは松江市交通局のHP参照

北京の旅~世界遺産「明の十三陵」の御利益スポット編~

北京郊外にある世界遺産で
明代十三人の皇帝とその皇后が眠る墓「明の十三陵」。
公開されている「定陵」を訪れました。

定陵

定陵 その2

明朝第十三代の皇帝と2人の皇后の合葬墓で
十三陵の中で初めて地下宮殿が発掘されました。

その地下宮殿に入ると…

地下宮殿入口

棺や副葬品が置かれた棺床に、

紙屑の山?

紙屑の山?が…と思ったら

お札の山

お賽銭?のお札の山でした(驚)

そして、奥の「金井」と書いてある手前の窪みにコインが入ると

棺床と金井

お金持ちになれるとかで、早速トライ!成功しました\(^o^)/

明の十三陵 ご利益スポット

後で調べてみると、あの窪みには穴が開いていて
魂が地下を通って昇天するという、
この世とあの世の通り道とのこと。

金井

そこにコインを投げ込んで良いものか。。。
魂の通り道をふさいでしまうのではないかしら。。。と
気にするのは繊細な日本人だけ???
まっ、郷に入っては郷に従えということで、定陵を訪れたら、ぜひチャレンジを!

「鏡絵馬」と「美人水」で美人祈願!~河合神社(京都市)~

21年に一度の式年遷宮により、さらにパワーアップした「下鴨神社」。
広大な境内には、ご利益スポットがいくつもありますが
特にキレイになりたい女性にお勧めしたいのは摂社の「河合神社」です。

河合神社 看板

河合神社 鳥居

中門の看板には「女性守護 日本第一美麗神」と記されています。
ご祭神は女性の守護神・玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。

中門

拝殿

美人の神様にあやかれるよう「鏡絵馬」で美人祈願しましょう。

描き方

手鏡の形をした「鏡絵馬」を自分の顔に見立て
日頃使っている化粧品でお化粧をします。

自分の化粧品で

「キレイになれますように」との願いを込めながら
開運夏メーク完成!口角はキュッと上げましょう。

鏡絵馬

裏面には、願い事と名前を書いて
本殿前にある鏡に自らの姿を写し、美しくなれるよう祈願して奉納します。

奉納された絵馬は、様々な思いが込められた傑作揃い!

鏡絵馬いろいろ



参拝後は、境内の売店で「かりん美人水」を頂きましょう。
境内の「葵の庭」に植えられている
カリンの木から採れたカリンと、大炊殿に湧く御神水を使って
作られた、ありがたいドリンクです。

かりん美人水

カリンは、昔から食用や薬用、芳香剤として親しまれている果実。
抗酸化作用の強いビタミンC、タンニンなどが豊富に含まれ
美肌・美白効果、疲労回復、便秘解消、むくみ予防など
美容と健康に効果大!

お土産には、カリンの「美人飴」を買って、

美人飴

お友達にも“お福分け”してあげれば完璧!
心もキレイな美人になれるはず~(^_-)☆